【レビュー】バジル香る「鶏屋さんのハーブウインナー」/業務スーパー

鶏屋さんのハーブウインナー

バジルの香りが爽やかなソーセージです。
桜の木のチップで燻煙していますので
淡い色づきと大変良い香りをお楽しみいただけます。

以前レビュー記事を書いた「ジャーマンウインナー」「チョリソー」と袋がとても似ているのですが(というか色違いというだけ?)、違うメーカーの商品のようです。
何かの都合でそうなっているだけで、本当は同じでは?と、半信半疑ですけどw

下の画像の左がジャーマンウインナー、右がチョリソー(この2商品は同じメーカー)。
ね、今回の「鶏屋さんのハーブウインナー」とそっくりですよね!
※画像はクリックで大きく表示されます

スポンサーリンク

「鶏屋さんのハーブウインナー」の商品詳細

商品名   鶏屋さんのハーブウインナー
名称
   ウインナーソーセージ
原産国
輸入者
製造者株式会社グリーンポートリー
販売者
内容量500g
価格277円
備考

2019/2/28に購入して賞味期限は2019/3/10ですので、
賞味期限切れまでは約10日ほどになります。

2019/3/31までは、全地域ではないかもしれませんが多くの地域で
鶏屋さんのハーブウインナーがセール価格中です!

元の値段は税抜277円ですが、セール価格は税抜198円!
業務スーパーのセール商品の中では、値引き率が高い方です。
気になる方は、この機会に買っちゃいましょう(*´∇`*)

「鶏屋さんのハーブウインナー」袋の中身

全部の袋がそうなのかは分かりませんが、うちは18本入っていました。
半分ほど皿に出してみます↓

手に持つとこのくらいの大きさです。
特別大きいわけではありませんが、長さは平均的、太さは比較的大きい方かも?↓

手で折ってみます(包丁で切ったわけではありません)。
ハーブがたくさん!
粗挽きソーセージに入っているような白い塊(?)は無いです。
私はあれ、わりと好きなのですが、嫌いな人もたくさんいますよね↓

「鶏屋さんのハーブウインナー」のお召し上がり方

パッケージに書いてあるお召し上がり方は以下の通りです↓

今回は2回に分けて食べましたが、両方共「ボイル→フライパン調理」です。
ボイルの時はお湯を完璧には沸騰させずに、小さく沸々している状態で1分ちょっと茹でてみました。
袋に書いてある「軽くボイル」って、何分くらいの話なんでしょうね~^^;

「鶏屋さんのハーブウィンナー」完成品

初回の完成品です。
焼き色は美味しそうですが、これはちょっと焼きすぎたかな^^;↓

皮がけっこうあちこちで弾けて、ちりちりしています↓

包丁で半分に切ってみました。
見た目、わりとジューシーな感じです↓

「鶏屋さんのハーブウインナー」を食べた感想

「完成品」として載せた写真は初回の調理ですが、食べてみたら皮がパリッとしていないにも関わらず主張しすぎて、口に中に残る残る・・・
しかも冷めてからも食べてみたら、まるで紙を食べているようでしたw

2回目の調理ではほんのり焼き色が付く程度にしてみました。
すると初回とはうってかわって、皮が主張しすぎることもなく普通に食べられました。

鶏屋さんのハーブウインナーは焼きすぎないこと!
が、美味しく食べる秘訣だと思います。

皮があちこち破けない程度が良いです。

ただし、どちらにしてもシャウエッセンのようなパリ感を期待していると裏切られますので、それだけはご注意を。

味は美味しかったです。
燻製とハーブの香りはそれほど強くないのですが、ほど良い感じです。
あまり強烈だと一般受けしなくなるだろうし、このくらいがバランスいいのかな~と思いました。

味がぼやけていることもなく、塩気はしっかり。(塩分の含有量は他のウィンナーソーセージと似たり寄ったりです)

食感は、粗挽き感は特にありません。
でも柔らかすぎることもなく普通の噛み応えがあり、じゅうぶんですね。
安いウィンナーだと偽物っぽい食感の商品もあったりしますが(本物の定義は分からないけどw)、鶏屋さんのハーブウインナーはこれだけ安いのにちゃんとした食感です。
ジューシーさも「すごくジューシー!」「肉汁がほとばしる!」というわけではないものの、普通程度の肉汁は感じられます。

まとめ

500gで(通常時)277円というのは、このレベルのウインナーソーセージとしてはけっこうコスパが良いのではないでしょうか。
シャウエッセンは254g(127g×2袋)で、うちの近所だと350円~400円台ですので。

私は皮がパリッとして、食べると弾けるようなウインナーが好きです。
でも鶏屋さんのハーブウインナーは、皮は決して好きなタイプではないものの、味がかなり好みだったことと、なにしろ値段が安いので、またリピートすると思います。

実は上の方で書いた、鶏屋さんのハーブウインナーに似てるという「ジャーマンウインナー」「チョリソー」については、けっこう辛口レビューを書いているのです。
とにかく、皮の食感が気に入らなくて・・・
でもどれも、味はそこそこ気に入ってたみたいですね。(←他人事みたいだけど

今回のように、皮が弾けない程度の焼き具合で食べていたなら、もっと優しいコメントになってたかもしれません。
ジャーマンウインナーとチョリソーは、もう一度買って確かめてみたいと思います。
このままだと名誉を傷つけたままなので^^;

冒頭で書きましたが、パリッと感だけを求めるわけではないのなら、3/31までは税抜198円なのでお勧めです!

過去に業務スーパーで購入したウインナーソーセージのレビュー記事はこちらです↓

【レビュー】肉の太公「ジャーマンウインナー」/業務スーパー
ジャーマンウインナー ジューシーで、食べごたえのあるウインナーです。 桜チップの豊かな薫香と淡い色付きで、 ドイツ...
【レビュー】チョリソーウインナーは皮のパリッと感が…/業務スーパー
チョリソーウインナー 唐辛子の風味豊かなチョリソーウインナーを桜の木のチップで燻煙しました。 淡い色付きと豊かな香り、ピ...
【レビュー】粗挽きポーク「香薫」、シャウエッセンとどちらが美味しい?
プリマハム 香薫(こうくん) あらびきポークウィンナー ・挽きたてスパイス使用 11種類のスパイスをブレンドし、...

コメント

  1. pope より:

    チョリソーやジャーマンとかあの辺は結構辛口でしたね、そういえば・・・皮パリはやっぱりシャウエッセンに軍配があがるでしょうね。もうかれこれ何年になるんだろう?発売から・・・小生も好きなんですが、結婚してからはドケチの嫁が買ってくれません!たまに業務スーパー行った時にソーセージなんかみつけてはどうする?と罠にかけてみる程度ww
    これは鶏かぁ・・・あっさりして旨そうですが、焼きすぎるとパリッと感がなくなるとは・・・でもコスパいいし、鶏のやつは食べたことがないと思うので今度行ったら探して見ますね。

    • 風双葉 より:

      どうしてもシャウエッセンと比べてしまうと、皮が・・・
      安さは魅力的だけど、それを加味してもどうしても良い評価ができなかったというかw
      奥様が買ってくれないのはシャウエッセン?それともウインナーソーセージそのもの?
      あぁでも、朝食にはよくウインナーが出てますよね、なぜかいつも奇数本だけど!w
      3月末まではセールでかなり安いので(popeさんの地域も該当してるかわからないけど><)、一度買ってみてもいいかもしれません。
      焼きすぎに注意してくださいね~、皮が破けないくらいが目安です。