【レビュー】TropicalMaria「冷凍カットレモン」(スペイン産)/業務スーパー

冷凍 TropicalMaria カットレモン

トロピカルマリアは、ジューススタンドから始まった冷凍フルーツのブランドです。
公式サイトはこちらをご覧ください。

冷凍野菜コーナーで初めて見かけたので、購入してみました。
カットレモンは時々使うものの、レモン一個だと使い切れずに残して捨ててしまうこともあり・・・
カットレモンが冷凍であることのメリットがどのくらいあるのか?ということを踏まえてレポートしていきます。

スポンサーリンク

冷凍カットレモンの商品詳細

商品名   冷凍カットレモン
名称
   冷凍カットレモン
原産国スペイン
輸入者株式会社アスク
製造者
販売者
内容量500g
価格(税抜)368円
備考

2019/10/6に購入して賞味期限は2021/2ですので、
賞味期限切れまでは約1年と4ヶ月ほどになります。

冷凍状態のカットレモンとその大きさ

冷凍状態のミックス手羽唐揚げを皿に全部出してみました。
合計43個でしたが、袋によって多少の前後はあるかもしれません↓

指でつまむとこのくらいの大きさです。
ごくごく一般的なカットレモンの大きさだと思います↓

冷凍カットレモン500gは、レモン何個分?

平均的な大きさのカットレモンを、手の上でまとめてみます。
7個でレモン一個分くらいになっているのがお分かりいただけますでしょうか↓


43個を7個で割ると、レモン6個分ということになります。

ただ・・・
袋にも書かれていないのですが、レシートの商品名が「冷凍カットレモン1/8」になっているのが気になります。
これは「1カットはレモン1個の1/8だよ」ということじゃないですか?
そうだとすれば、43個を8で割り、レモン5.5個分くらいということになりますね。

とりあえず、
1袋(500g)にはレモン5.5個~6個分ほどのカットレモンが入っている
と解釈すればいいと思います。

冷凍カットレモンを食べた感想

自然解凍したあとの冷凍カットレモンです↓

ちょっとクタクタした感じで、やはり生のレモンを切った直後のパンパンにはち切れそうな新鮮さはありません^^;
ジュースに入っていたカットレモンを取り出したような状態。

カットレモンって、飲料のグラスのふちに引っ掛ける使い方もあるじゃないですか。
こんな風に↓

でもこの冷凍レモンだと、そうするにはちょっと頼りないというか。
できないことはないでしょうが、ピンっとしていないのでインスタ映えはしないだろうなとw

普段カットレモンの丸かじりはあまりしたくないな・・・という感じですが、してみました!
想像していたよりかは酸っぱさが少なく、生レモンの風味にも欠けています。
苦みは生レモンと同じくらいありました。

結論を言うと、
生レモンを切った直後のフレッシュさは求めるな!
といったところでしょうかw

フレッシュさを求めるなというだけで、味も香りも無いというわけではありません。

冷凍カットレモンのコスパ

食品のコスパには美味しさも関わってくるため、単純に金額だけでコスパは割り出せません。
でもここはあえて、金額だけで考えてみます。

先ほどの計算で、1袋にはレモン5.5個~6個分のカットレモンが入ってると書きました。
税抜368円の商品ですから、レモン1個分の値段としては61円~67円くらいになります。
2個入りパックとすれば、122円~134円くらいということになりますね。

それを考えると冷凍レモンは生レモンに比べて安い方だとは思いますが、レモンの値段は季節や天候状態、店舗によってもずいぶん違いますので、「いつでもどこでも特別安い」とも言い切れません。

ちなみによく使うネットスーパーで、今日の値段は2個入り158円です。
これなら冷凍カットレモンと大差ありません。
でも1~2か月前は、うちの近所では2個入りで198円~250円でした。
1個だとすれば100~130円くらいなのだからすごく高いとは思いませんが、なぜかその時期、そんなにたくさんいらないのにバラ売りがなく、2個入りばかり売られていました^^;
ちょっと使いたいだけなのに250円は、考えちゃうな・・・

まとめ

「冷凍レモンを食べた感想」の項目ではちょっと辛口になってしまいましたが・・・

私自身はリピートすると思います。
なぜかというと、お客様を招く時やインスタ映えを意識した撮影用の料理では新鮮な生レモンを使いたいですが、普段使いならこれでじゅうぶんだと思うからです。

うちはレモンをそのまま食べるような習慣はないので食感にはあまりこだわらないですし、料理に彩りとして添えたり、肉や魚や野菜に絞る用途が多いので。
冷凍カットレモンは生レモンの弾けるような香りはしませんが、それなりに香りはありますしね。
解凍後のクタっとした状態も、絞ってしまうならあまり関係ないのです。

冒頭でも書いた通り、2人分の料理だと1個は使いきれないことがほとんどで、その後無理やり使い切るか、日数が経って捨ててしまうか・・・
それを考えると、金銭面でも冷凍カットレモンはメリットがあるのではないかと。

冷凍庫に常備されていると、いつでもサッと出せるのもいいですね。
先日は唐揚げを作ったのでカットレモンを添えたかったのですが、買い忘れてしまったのでレモン無しで食べました。
唐揚げにはレモンをかけるのが大好きなのに><
冷凍カットレモンがあれば、そういうことも防げます。

レモンは使うたびに新鮮なのを買いたい、高くてもいい、という人になら、もちろんピチピチの生レモンをお勧めします!
でも私のような考えの人なら、生レモンと冷凍レモンを適宜使い分けるのがいいんじゃないかな~と思います。

すだち・かぼす・ゆず・レモン・ライムの5種類が少量ずつ入っている冷凍品(カットでもスライスでも)があれば、絶対に買いたいです!
もしそんな商品が存在するのなら、かんきつ類が大好きな私にとっては夢のような商品ですw

コメント

  1. 猫山風太郎 より:

    氷の代わりに使えるかもしれないですね♪

    炭酸水とかに凍ったまま入れたらいい感じかも?

    • 風双葉 より:

      なるほど!そういう使い方もいいですね~
      ちょっとやってみますw
      私はコーラにレモンが入ってるのも好きなんだけど、家ではわざわざレモン切って入れるのが面倒で・・・
      家に必ずレモンがあるとも限らないし。
      でもこれなら氷代わりに簡単に入れられるよね!