【レビュー】4種類のミックスビーンズ「冷凍サラダ豆」/業務スーパー

冷凍 サラダ豆

4種の豆をそれぞれ一晩かけて水でもどし、素材本来の風味をそのままに
ふっくら茹であげ、急速冷凍いたしました。
サラダ、煮物、炒め物やスープなど、様々な料理にご使用いただけます。

いわゆる「ミックスビーンズ」というやつですよね。
缶詰やレトルトパックではよく見かけますが、冷凍のミックスビーンズは初めて見ました。
大豆・ひよこ豆・青えんどう豆・レッドキドニーの4種類が入っています。

スポンサーリンク

冷凍サラダ豆の商品詳細

商品名   冷凍サラダ豆
名称
   冷凍ミックスビーンズ
原産国中国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量500g
価格(税抜)158円(セール価格)
備考

2019/9/18購入して賞味期限は2020/7/11ですので、
賞味期限切れまでは約10ヶ月ほどになります。

※158円というのは総力祭でのセール価格ですので、11月に入って通常価格に戻りましたらその後訂正させていただきます

冷凍状態のサラダ豆と袋の大きさ

冷凍状態のサラダ豆を少し皿に出してみます↓

袋を手で持ってみます。
500g入りの袋はずっしり↓

冷凍サラダ豆の召し上がり方

袋に書いてある召し上がり方です↓

  • 電子レンジ
  • 熱湯
  • 流水

↑この三種類の方法が書かれています。
でも私は一番最初に自然解凍で食べてみましたが、普通に食べられました。

「流水解凍」の方法が挙げられているということは生食OKでしょうから、時と場合によっては自然解凍でもいいのではないでしょうか。

自然解凍したサラダ豆。
そのまま食べられます↓

冷凍サラダ豆でチリコンカンを作ってみた

今回私はこの冷凍サラダ豆を使い、チリコンカンを作ってみました。

メキシコ料理かと思って調べてみたら、実はアメリカテキサス州生まれ、「アメリカの国民食」という位置づけだったみたいですね。

知らない方のために一応、どんな食べ物かというと・・・

ひき肉とミックスビーンズ、玉ねぎをトマトソースで煮込み、香辛料にはチリパウダー・クミン・にんにくなどが使われる料理です。
アメリカ料理を詳しく知らない私にとっては、メキシカンなイメージですw

業務スーパーの冷凍サラダ豆を使ったチリコンカン↓

私の実家では夕食などにチリコンカンが出ることもありましたが、だんなは辛いものもエスニック系も、しかもトマト系料理まであまり好きではないという人なのです><
だから結婚後はなかなか作れずにいたのですが、今回は薄切りフランスパンの上に乗せて食べる形式で出してみたところ気に入ってもらえたらしく、大量に食べていました!

実はチリペッパー(チリパウダーは使わなかった)をかなり少なめにして、辛さをだいぶ抑えたお子さま仕様のチリコンカンにしてあったのですが( *´艸`)

【2019/10/16追記】
チリコンカンのレシピはこちらから↓

【レシピ】業務スーパー商品だけで安く作る、お手軽チリコンカン
タイトルは「業務スーパー商品だけで」になっていますがそれをコンセプトに書いた記事というだけで、必ずしも業務スーパーの商品を使わなきゃ...

冷凍サラダ豆を食べた感想

とりあえず、チリコンカンは美味しく仕上がりました。
20~30分ほど煮込みましたが形が崩れることもなく、柔らかすぎずにほくほくとした食感もちゃんと残っています。
冷凍サラダ豆は煮込み料理にもじゅうぶん使えますね。

自然解凍しただけのサラダ豆は、缶詰のミックスビーンズと大差ありませんでした。(味や柔らかさ)
缶詰と比べて特に劣っても優れてもいないというか。

薄っすらと塩味がついていて、そのまま食べた時は素材の味も楽しみつつ、何も調味料をかけないでお茶うけにポリポリとつまんでしまいました。
でもご飯のおかず(サラダも含め)として出す場合は味付け必須では?と思うくらいの薄味ではあります。

冷凍サラダ豆の安さについて

他メーカーの冷凍ミックスビーンズは見かけたことがないので冷凍品とは比較しようがありませんが、缶詰のミックスビーンズと比較した場合、500gで158円(セール価格ですが)というのは金額だけ考えるとかなり安いのではないでしょうか。

業務スーパーでは400g入りのミックスビーンズ(イタリア産)を99円で買うことができ、これも他のスーパーに比べるととても安いと思っています。
ただ、固形量は240gです。

私がよく買っていた「いなばの缶詰」だと、イタリア産の缶詰よりもっと高いです。
レトルトパウチのミックスビーンズも私が知っている限りでは、グラムあたりで計算すると比較的高めになると思います。

ミックスビーンズに使われる豆は商品によって多少違いがありますし、種類の数も違います。
そしてミックスビーンズによく使われる豆の中でどれが一番高価なのかは知らないし、仮に知っていたとしてもその配分までは分からないので、そこらへんは加味していない話です。(調べろよ!という突っ込みは無しで^^;)

冷凍サラダ豆とミックスビーンズ缶、選ぶならどちら?

ミックスビーンズは輸入品も国産品も多種類出ていますので平均をとるのが難しいため、今回の比較は業務スーパーで買える、イタリア直輸入の缶詰と比較していきますね。

この商品です(固形量240g99円)↓

【冷凍サラダ豆の方が優れている点】
・値段が安い
・缶詰より軽く持ち運べる
・缶のゴミが出ない

【冷凍サラダ豆の方が劣る点】
・中国産(缶詰はイタリア産)
・賞味期限の長さ(冷凍10か月、缶詰26か月)
・冷凍庫がかさばる
・袋から出してすぐは食べられない

あくまで私の考え方が基準なので、それを長所としない人も欠点としない人もいると思います。
たとえば値段が高くなってもいいから中国産は避けたいという人もいるでしょうし、うちのように専用フリーザーがあれば「かさばる」というのはたいした欠点にもなりません。
長く保存するつもりがないのなら、賞味期限も10か月でじゅうぶんです。

中国産の冷凍サラダ豆がすごくすごく安ければともかくとして、実際はイタリア産の缶詰とそれほど差があるようにも思えません(この金銭感覚もひとそれぞれでしょうが)。
そうなると缶詰でもいいのかな?とも思いますが、私にとって冷凍サラダ豆の最大の長所は値段ではなく、缶ゴミが出ない気楽さです。

だから今後ミックスビーンズを買う時は、冷凍サラダ豆を買う可能性が高いですね。

まとめ

私は生野菜と一緒にサラダとしても使うことが多いのですが、一粒一粒つまむのは面倒かもしれません。
ミックスビーンズが好きだからこそ、その面倒も厭わないというだけで・・・
嫌いではないけどそこまで好きじゃないというご家族は、面倒臭がらずに食べてくれるでしょうか。

そういうことを考えると、個人的にはスプーンやパンなどですくって食べられるような料理がお勧めです。
チリコンカンもそうですが、スープ類なども。

また、ひき肉とミックスビーンズで作ったカレーライスもインド風で美味しいです。
インド料理屋に行くとどのお店でも食べることができるくらい、豆カレーは定番ですし。

業務スーパーで買えるレトルト豆カレーのレビュー記事はこちらから↓

【レビュー】Hachi(ハチ)カレー専門店のインド風カレー(ひよこ豆のレトルトカレー)/業務スーパー
Hachi(ハチ)/カレー専門店のインド風カレー ひき肉とガルバンゾ(ひよこ豆)とマッシュルームのカレー ...

【2019/10/16追記】
チリコンカンのレシピはこちらから↓

【レシピ】業務スーパー商品だけで安く作る、お手軽チリコンカン
タイトルは「業務スーパー商品だけで」になっていますがそれをコンセプトに書いた記事というだけで、必ずしも業務スーパーの商品を使わなきゃ...

コメント

  1. 猫山風太郎 より:

    「チリコンカン」を読み違えた( ノД`)

    しかもこれだけ赤字強調してあるから、他の内容が入ってこない( ノД`)

    実家でチリコンカン
    フランスパンの上にチリコンカン
    お子さま仕様のチリコンカン
    美味しく仕上がるチリコンカン

    ・・・(;´∀`)

    • 風双葉 より:

      どうやって読み間違えたのか・・・
      まあ、風太郎さんのことなのでなんとなく分かったけど・・・(-_-;)
      他の内容も読んでください!w
      トマト缶を使うので、リコピンたっぷりだよ~♪
      ミックスビーンズの代わりに納豆を・・・って、それだと味が変わりすぎてしまうな^^;