【レビュー】業務スーパーの冷凍揚げなす、色々なお料理に使えて万能、便利!

冷凍揚げなす乱切り
なすを乱切りにした後、油で揚げて急速冷凍いたしました。
煮物や炒め物、あんかけ料理などの具材としてお使いいただけます。

スポンサーリンク

冷凍揚げ茄子の商品詳細

商品名   揚げなす乱切り
名称
冷凍揚げなす
原産国中国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量500g
価格155円
備考

画像はクリックで大きくなります

冷凍揚げ茄子を使った、なすの煮浸し

うちはこの冷凍揚げなす、なんといっても煮浸しに一番利用しますね。
煮浸しの作り方は、基本的には裏袋に書いてある方法で良いと思います。(↑上の画像に記載有り)

うちの場合は業務スーパーで買った2倍濃縮麺つゆを使います。
冷凍揚げ茄子1袋を、水400cc・麺つゆ150cc・みりん50cc・砂糖大さじ1・顆粒だしの素小さじ2くらいで蓋をして10分ほど煮込み、仕上げにおろししょうがを混ぜ、削り節やあさつきの小口切りなどで飾るという作り方が多いです。

業務スーパーの2倍濃縮麺つゆについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

【レビュー】コクと甘みがあって使いやすい2倍濃縮の麺つゆ/業務スーパー
めんつゆ 濃縮2倍/業務スーパー じっくりねかせた「返し」に、削りたての鰹節でとった一番だしと北海道産昆布の旨みをあわ...

揚げない普通のナスでもいいのですが、私はこの甘じょっぱいツユに、揚げなすの油分が溶け込んでさらにコクが出るところが好きです。

裏袋の指示通りでトロトロに柔らかいナスの煮浸しができます。
火加減などでも多少調理時間が変ってくるとは思いますが、皮が硬すぎるようならもうちょっと煮込んでも良いですし、でもあまり時間が長すぎるとドロドロに崩れます

冷凍揚げ茄子は火が通りやすいので、2~3分でずいぶん柔らかさに変化があります。
ある程度食べられるくらいの柔らかさになったあとはちょくちょく様子を見ながら、煮崩れにご注意ください

基本的なナスの煮浸しの他に、厚揚げや鶏もも肉または豚バラスライスを一緒に煮込むこともありますし、ひき肉を混ぜてとろみをつけることもあります。
ひき肉とろみバージョンは、白いご飯の上に乗せて食べると、何杯でも食べられちゃいそうですw

揚げなすが一番火が通りやすい(というか味が染み込みやすく崩れやすい)ため、他の具材も使う時、そしてその具材を10分以上煮たい場合は別々に煮て、最後に合せる感じです。

厚揚げ煮と冷凍茄子の煮物のレシピはこちらから↓

【レシピ】業務スーパーの厚揚げ煮と冷凍茄子の煮物
業務スーパーで購入した、厚揚げ煮&冷凍茄子の煮物のレシピをご紹介します。 厚揚げ煮の詳細は、こちらの記事をご覧ください...

一緒に使った業務スーパーの「厚揚げ煮」のレビュー記事はこちらから↓

【レビュー】とうふやのお総菜 すぐ食べられる厚揚げ煮/業務スーパー
商品詳細 画像はクリックで大きくなります。 味付けが...

※業務スーパーの厚揚げ煮は味付けがされており、パックの汁も使うため、普通の厚揚げを使った時とは調味料の分量が違います。

なすの煮浸し以外の使い方

この商品は「揚げ茄子」ですが、普通の茄子の乱切りと同じ感覚で使えます。
煮浸し以外でうちが使ったことある料理は(その中で覚えているのは)、以下の通りです。

  • 麻婆なす
  • 肉料理や魚料理の付け合せ
  • パスタ
  • グラタン
  • 温サラダ
  • 鶏肉のトマト煮
  • 味噌汁
  • ピザ
  • ナスの生姜炒め
  • カレーライス
  • 適当な炒め物や煮物

この前は冷凍パスタに使いましたが、最近の冷凍パスタはとても美味しいので、具を加えるとけっこう本格的になりましたよ。

この時の材料は以下の通りです(2人分)

  • 冷凍パスタ(ナポリタン)・・・2袋
  • レトルトのパスタソース(ナポリタン)・・・1袋
  • 業務スーパーの冷凍揚げなす・・・適量
  • ハム・・・適量

冷凍パスタは指定の時間より1~2分ほど短くレンチンして、レトルトのパスタソースと一緒にボウルに入れて軽く混ぜたらラップをし、先ほど足りなかった1~2分を再度レンチンします。そこに炒めた冷凍揚げ茄子とハムを混ぜるだけです。
冷凍揚げ茄子は、冷凍状態から炒めてもそれほど時間はかかりません。

冷凍パスタを使う時点で「節約」というわけにはいきませんが、「時短」ではあります。

カレーライスに使う場合はカレー鍋には入れず別に炒めておいて、盛りつけの時に使う方が崩れる心配がなくて使いやすいです。
カツカレーのカツ的な扱いで。
なにしろ、火を通すと崩れやすいのです><

あとがき

最近はそうでもないのですが、ここ数年は野菜が高騰することが増えましたよね。
そんな時に活躍するのが、冷凍野菜です。
茄子も冬の間は3本で248円とか・・・、あまり豪勢に使うことはできませんでした。
でもこの冷凍揚げ茄子なら、500gで155円!

冷凍野菜の中にはけっこう加熱時間を必要とするものもありますが、業務スーパーの冷凍揚げ茄子はわりと簡単に火が通るところが便利なんです。
それに、なかなか「揚げなす」の冷凍品って見かけないですよね。

冷凍庫に常備されてると、「あともうちょっとだけ物足りない・・・」という時にも、ササッと使えて便利ですよ~

冷凍揚げ茄子を扱う時のポイント

  • 崩れやすいので気を付ける
  • 他の具材とは別々に調理する(ハムなど簡単に火が通る具材なら一緒でもOK)

今日の記事に載せた煮浸しとパスタも含め、冷凍揚げなすを使ったレシピのまとめ記事を書きました。
よろしければこちらの記事もご覧ください↓

【レシピ】冷凍揚げなす乱切りのアレンジレシピ色々/業務スーパー
業務スーパーで売られている「冷凍揚げなす乱切り」のレビュー記事は以前に書いたのですが、今日はレシピだけまとめてみたいと思います。 ...