【レビュー】冷凍アボカド(ダイスカット)の気になる味/業務スーパー

冷凍アボカド(ダイスカット)

高品質のメキシコ産ハス種のアボカドをダイスカットにしました。
熟度を気にせず、お寿司、サラダ、サンドイッチなど、
様々な料理にお使いいただけます。

ずっと前から気になっていた冷凍アボカドです。
皮をむいたり熟し具合を気にしなくてもいいところが便利そうだなと思いつつ、やはり味や食感はどうなんだろう?と。

スポンサーリンク

冷凍アボカドの商品詳細

商品名   冷凍アボカド(ダイスカット)
名称
   冷凍食品/アボカド(ダイスカット)
原産国メキシコ
輸入者株式会社ヒガ・インダストリーズ
製造者
販売者
内容量500g
価格598円
備考

なぜかレシートをなくしてしまい・・・
金額はネットで調べました・・・^^;
2017年から2018年にかけて、値上がりしているようでした。

冷凍アボカドの大きさ

冷凍状態でお皿に出してみました↓

指でつまむとこのくらいの大きさです↓

冷凍アボカドのお召し上がり方

自然解凍でそのまま食べられます。

電子レンジで温めても普通に使えました!
柔らかさは電子レンジの加熱で調整できるみたいです。

冷凍アボカドの味や硬さ

どんな味がするんだろう?と、恐る恐る食べてみました・・・

ちょっと完熟しきってないような青臭さと、微妙な酸味があります。
原材料には「アボカド、水あめ」しかなかったのですが、クエン酸が混ざってるのかと思いましたが、そんなことはないんですかね?
とはいっても「すっぱ><」というほどの酸味でもないので、「これ絶対にクエン酸入ってるよね!?」とは言えない程度。
入っていたからといってどうってこともないのですが、この酸味はなんなのか気になりました。

硬さについては、ぐずぐず崩れたりクリーミィというほどでもなく、硬すぎるというほどでもなく、まあまあ予想通りというか。

その後何回か調理に使いましたが、ドレッシングや調味料などで青臭さも酸味もそれほど感じなくなります
元々あるアボカド独特の青臭さのような風味はありますので、アボカドの風味が嫌いな人は食べない方がいいでしょうね。
冷凍食品だからといってその部分が大きく軽減されているわけではありませんので。

自然解凍だと硬さが気になる・・・という人は、電子レンジで加熱してもいいかと思います。
量は忘れてしまいましたが中皿(カレー皿より少し小さ目)に重ならないような量を並べ、ラップをして500Wで6分間チンしたら、アボカドディップとして潰せるくらいの柔らかさになりました。

冷凍アボカドの使い道

「冷凍アボカドの」というより、「アボカドのアレンジ方法」ということになりますが。

  • サラダの具材
  • サンドイッチ
  • ハンバーガー
  • タコライス
  • タコス
  • パスタ
  • ピザ
  • スムージー
  • 天ぷら、かき揚げの具材
  • 寿司、巻き寿司、ちらし寿司
  • 肉巻き
  • わさび醤油漬け(和え物、アボカドまぐろ丼など)
  • アボカドディップ
  • ピンチョス
  • (上のいくつかと被りますが)メキシコ料理各種

野菜、チーズ、肉、魚にもよく合い、レパートリーの多い食材です。

冷凍アボカドのコスパ

これ、ハッキリ言ってそんなに安くはないですよね^^;
500gで598円ですと、100gで120円ほどになります。

普通にお店で売られているアボカドの可食部分は約120gほどですので、冷凍アボカドを120gに換算すると144円

スーパーのアボカドってお店によっても時期によってもけっこう値段が変動するので、一概にどちらが高いとは言えません。
90円の時も180円の時もありますからね・・・

  • いまスーパーで売られているアボカドの相場はいくらくらいか
  • 皮をむく、種をとる、カットするという手間をどう考えるか
  • 熟れ具合を考えながら使う煩わしさをどう考えるか(たまに失敗するしw)
  • 生アボカドのフレッシュさにどのくらいの価値を見出すか

以上のことによって、それぞれコスパも違ってくるのではないでしょうか。
私は面倒臭がり屋なので、スーパーのアボカドが100円前後で買える時期なら考えてしまいますが、130円以上する時なら確実に冷凍アボカドを選びそうですw

まとめ

生のアボカドとはやはり違うところも色々ありますが、味付けしてしまえば気にならない程度なので、これは便利な商品だと思います。
そんなにたいそうな調理はしなくても、例えば醤油や麺つゆにそのまま漬けておけば、夜にはこれにおかかや海苔をかけたりチーズなどを和えるだけで、簡単におつまみやおかずが一品出来上がってしまいますし。

ただ、ちょっと好き嫌いのある商品かな?とも思いました。
匂い(特に青臭さ)や食感などに敏感な人は、あまり合わないかもしれません。
私はあまり感じませんでしたが、人によっては苦みも感じるかもしれないです。
しつこく書いてしまいますが、生のアボカドと全く同じ、というわけにはいきませんので、そこだけは分かった上で購入するのがいいかと思います。

アボカドは血液サラサラ、整腸作用、美肌、動脈硬化や高血圧の予防など、数多くの効果が高いことで注目されていますよね。
加熱調理するとビタミンCは失われてしまうものの冷凍には強く、ほとんど効果は変わりません。
「森のバター」と呼ばれるくらいですからあまり食べ過ぎるのはカロリー的に良くないのですが、できれば毎日少しずつ摂りたい食材です。

コメント

  1. ビー玉 より:

    アボカド大好きで、いつでも食べられるようにって買ってきたら塩っぱくて食べれなくて、それ以来冷凍アボカドはトラウマです(;´д`)トホホ… しょっぱさはなかったですか?

    • 風双葉 より:

      あまりしょっぱさは感じなかったな~、私が感じないだけでしょっぱかったのかな?^^;
      ビー玉さんはあまり味に対して細かすぎたり敏感すぎる方ではないと思うから(コンビニなどのレビュー見てる限りではそう感じる)、本当にしょっぱかったんでしょうねw
      そのまま食べようとするとやはり生アボカドとは違いを感じてしまいそうなので全部料理として使い、味付けしてしまったけど。
      そのアボカドは塩が混ざってたのかな・・・、不思議ですw

  2. みーな より:

    アボカド、買われたんですね!(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

    私、アボカド大好きです、そのまま何もつけずに食べるのも大好きです♡

    カットされてるし、解凍したら、そのまま食べれるからイイですね〜(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾

    でも、水あめ、入れる必要あるのかしら
    ( ˘・з・)

    黒くなるのを防止するために、レモンならわかりますが

    • 風双葉 より:

      私もアボカド、安くてカロリー低ければ10個くらい一気食いできそうなほど好きですw 特に食感が好き♪
      これは冷凍パイナップルと違って生食OKだから、ズボラな人にもいいですよ( *´艸`)
      一口目食べた時に微かな酸味を感じたのは、私も酸化防止用の何かかな?と思ったのですが・・・、アボカド以外には水あめだけ・・・
      こうやって成分表示をしっかり見ていると、けっこう「これ必要?」と思うものありますよねw
      まあプロが色々計算ずくでそういう作り方しているのだから必要なのかもしれないけど、理由の分からないのが多いです!
      そういうのも全部理解できたら面白そうなんだけど、徹底的に調べる気力がありません^^;