【レビュー】「ガレットブルトンヌ」2022年版/業務スーパー

業務スーパーで売られているお菓子の中でもとても人気の高い「ガレットブルトンヌ」と「パレットブルトン」。
私も大好き!
ですが販売時期が不定期で、店舗にもよると思いますが私はもう2年以上見かけていないような。

ところが先日、パッケージは違いますが「ガレットブルトンヌ」を発見しました(*´∀`*)
メーカーは違うような気がしますが、よく分かりません💦
過去のガレットブルトンヌの記事も書いているため混同すると困るので、今回見つけたガレットブルトンヌを「新ガレットブルトンヌ」、過去に販売されていたものを「旧ガレットブルトンヌ」と呼ばせていただきます。

今回は新ガレットブルトンヌのレビューとともに、新旧の比較などを交えながら書かせていただきますね。

洋菓子 ガレットブルトンヌ

フランスのブルターニュ地方の伝統菓子。
サクサクとした食感とバターの風味香る甘じょっぱい味わいに仕上げました。
紅茶やコーヒーに合わせて優雅なひとときを。

スポンサーリンク

新ガレットブルトンヌの商品詳細

商品名   ガレットブルトンヌ
名称
   クッキー
原産国フランス
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量125g(16枚入)
価格(税抜)148円
備考

2022/1/9に購入して賞味期限は2022/7/13ですので、
賞味期限切れまでは約6ヶ月ほどになります。

【商品詳細から分かる、新旧の違い】

※旧ガレブルの種類別名称は「ビスケット」でしたが、新ガレブルは「クッキー」になっています。

※旧の方には甘味料のソルビトールや着色料、増粘剤などが含まれていますが、新の方にそれらは入っていません(旧に入っている添加物が身体に悪いかどうかという話ではないです)

※カロリーや炭水化物などの栄養成分は、それほど変わらない

※旧は120g16枚で158円、新は125g16枚で148円

※旧の賞味期限は約9か月、新は約6か月

新ガレットブルトンヌの箱の中と大きさ

箱を手に持つとこのくらいの大きさです。
パッケージそのものは、旧ガレットブルトンヌよりちょっと小ぶりかな↓

中を取り出すと、簡単な紙の皿と蓋(?)に挟まれたガレットブルトンヌが出てきます。
4枚重ねが4列で、合計16枚入りです↓

ガレットブルトンヌの大きさはこのくらい↓

手で割った断面はこんな感じです↓

旧ガレットブルトンヌのレビュー記事を見ていただければわかると思うのですが、大きさ、厚さ、断面など、ほぼ同じに見えますね。
1枚あたり、旧は7.5gで新は7.8g。
ほとんど差が無いですし。

旧ガレットブルトンヌのレビュー記事はこちら↓

【レビュー】フランス直輸入の「ガレットブルトンヌ」/業務スーパー
洋菓子 ガレットブルトンヌ フランスのブルターニュ地方の伝統的なお菓子です。 バターを練り込んで風味豊かなビスケ...

新ガレットブルトンヌのパッケージに不満・・・

ここからクルッと一周引っ張って包装をあけます↓

そして上にも写真を載せましたが、このような中身になっています↓

そこまではいいのですが・・・
開けにくいとか、中身を取り出しにくいとかではないのですが・・・

しまう時(袋の中に戻す時)が大変なのです!💦

なにしろ、一番外側の袋が超薄くてふにゃふにゃぺらぺら。
なんとなくわかりますか?いかにも「大変そうだな、上手く入るかな?」という空気。
左の「外側」はぺらぺらです。右の箱(?)もカッチリせず不安定です↓

そして案の定、上手く入りません!
写真には写っていませんが、もちろんちゃんと手指は使っていますよ↓

そのうち入ると思うけどいちいち面倒だし、この袋に入れたところで密封させることができないので、もうジプロックに全部移してしまいましたw

ちなみに、紙の箱(?)を全部引き出さなければ、そのままスッとまた戻せますよ。
私は撮影用に、一度全部出してしまったもんで^^;
どちらにしても密閉性の問題はありますから、すぐ食べ終わらない場合は保存容器に入れた方が良さそうですけどね。

旧ガレットブルトンヌは、8枚ずつの個別包装でした。

新ガレットブルトンヌを食べた感想

多分旧ガレットブルトンヌとは違うメーカー品だとは思うのですが、やはりザクザク食感とバターの風味が美味しい♪

ただ・・・
気のせいか本当かは分かりませんが、旧バレットブルトンヌの方が、バター風味が強かったかも?
そこで調べてみたところ、旧バレットブルトンヌはバターが20%、新は17%でした。
その3%の違いを私の舌が感じたのか、メーカーによる製法の違いなのか、私の気のせいなのか?
それは旧と同時に食べ比べてみないと分からないです^^;

甘さはちょうど良く、外国製品にありがちなキンキンしたものは感じられません。
表面の塩味も絶妙なバランスで、甘さとバターの風味を際立たせてくれます。

だんなは旧バレットブルトンヌの味をあまり知らないので(ほとんど私が独り占めしてたw)比較することもなく、単純に「美味しすぎる!」と言っていました( *´艸`)
やはり私と同じく、バター風味と塩気とザクザク感への評価が高いようです。

まとめ

旧よりバター風味が少な目かどうかはっきりしませんが、どちらにしてもやっぱりガレットブルトンヌは美味しい!
でも私は以前、ガレットブルトンヌよりパレットブルトンの方がもっと好きだったんですけどね。
ガレットの方が薄く、パレットの方が厚くてもっとザクザク感を楽しめるもので。
なので、違うメーカーだとしても、パレットブルトンも輸入してほしい~w

【レビュー】バター風味のザクザク食感「パレットブルトン」/業務スーパー
洋菓子 パレットブルトン フランスブルターニュ地方の伝統的なお菓子です。 バターを練り込み、厚焼きのビスケットに...

上にもちょっと書きましたが、新旧の比較をもう一度まとめてみます。

□新旧ガレットブルトンヌの違い

※旧の種類別名称は「ビスケット」、新は「クッキー」

※旧の方には甘味料のソルビトールが使われている

※旧の方が食品添加物が多い(身体に悪いとは限りません)

※旧は120g16枚で158円、新は125g16枚で148円(つまり新の方が安い)

※旧の賞味期限は約9か月、新は約6か月(店舗や購入時期によって違うかも)

※旧は8枚×2個の個別包装で保存しやすい

※旧はバター含有率が20%、新は17%

□新旧で変わらないこと

※原産国は両方フランス

※両方とも「MADE IN BRITTANY」のマーク有り(BRITTANYはブルターニュ地域圏のこと)

※輸入者は両方神戸物産

※カロリーや糖質などの栄養成分はあまり変わらない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする