【レビュー】バター風味のザクザク食感「パレットブルトン」/業務スーパー

洋菓子 パレットブルトン

フランスブルターニュ地方の伝統的なお菓子です。
バターを練り込み、厚焼きのビスケットに仕上げました。
コーヒーや紅茶などと一緒にお召し上がりください。

業務スーパーで売られているお菓子にはいくつかお気に入りの商品がありますが、このパレットブルトンは私の中でベスト3に入ります。
今年の始めくらい(?)から店頭で見かけなくなってしまったので終売かな?とがっかりしていたのですが、今日また見かけたので、大喜びで2箱買ってきましたw

スポンサーリンク

パレットブルトンの商品詳細

商品名   パレットブルトン
名称
   ビスケット
原産国フランス
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量125g(8枚入り)
価格158円
備考

2018/10/11に購入して賞味期限は2019/7/31ですので、
賞味期限切れまでは約9ヶ月になります。

「ブルトン」ではなく「ブルトンヌ」では?という疑問

すでにこの商品を知っている方は「あれ?」と思ったかもしれませんが・・・
私がタイトルその他で書いている「パレットブルトン」という部分に。

私も「あれ、パレットブルトン」じゃなかった?と思ったんですよ。
そしてネットで画像検索してみたら・・・、やはり出てくる画像の箱には「パレットブルトンヌ」と印字されていました。以前は確かに「ブルトン」だったようです。
でも一番上にある画像の通り、今は「パレットブルトン」と表記されています。
商品名以外の部分は前回までのこの商品と全く同じ色、同じデザインです。

一度見かけなくなっていた間に、何があったのでしょうか( *´艸`)

ちなみに、パレットブルトンには同じシリーズの「ガレットブルトンヌ」という姉妹品があるので今回一緒に買いましたが、表記は「ブルトンヌ」のままですね。

まとめます。

・【赤い箱の厚いビスケット】パレットブルトンヌ(PaletsBretons)←以前購入時まで
・【赤い箱の厚いビスケット】パレットブルトン(PaletsBretons)←今回購入
・【橙の箱の薄いビスケット】ガレットブルトンヌ(GalettesBretonne)←ずっとこのまま

※色文字部分が相違点です

丸めて平らにしたのがガレット、厚いタイプがパレットなので、ここまではOKです。
でも、ブルトンヌとブルトンは、どういう違いなのか・・・

そこでフランス在住のブログ友達、moiさんに聞いてみました(*´∇`*)

フランス語には男性名詞と女性名詞がありますが、
パレット(厚いビスケット)→男性名詞
ガレット(薄いビスケット)→女性名詞

そしてそれに続く形容詞も男性名詞か女性名詞かによって変化するので、
男性名詞の続き→ブルトン
女性名詞の続き→ブルトンヌ
とのことでした!

ブルトンもブルトンヌも、「ブルターニュ」という意味らしいです。
ブルターニュ地方は乳製品と塩の産地として有名ですから、なるほど、このお菓子もバターと塩が効いてるはずですね

じゃあ今まで表記されてた「パレットブルトンヌ(PaletsBretons)」は何なんでしょうね。
パレットという男性名詞に女性名詞用の形容詞がくっついています。
それに、「ブルトンヌ」なら「Bretonne」という綴りが正しいんだろうし?
それが間違いだと気付いたから、パッケージを印刷しなおしたのかな。
私にとってはそれがどのくらい重要な間違いなのかは、感覚的によくわかりませんw

今回私の質問に答えていただいたmoiさんは、パリ郊外での日々の暮らしをブログで発信されています。
風景や食べ物の素敵な写真がたくさんあって、見ているだけでパリジェンヌ気分を味わえますよ♪
リアルなフランス生活を覗いてみたい方にお勧めです!ブログはこちらです↓

パリ生活社ミルクとマカロン2

パレットブルトンはこんなお菓子

箱から出すと、4枚ずつ包装された小袋が2個入っています。
合計8枚です。
1枚のボリュームがあるためさすがの私でも8枚一気に食べるのは躊躇してしまうので、小分けになっているのは嬉しいですね↓

大きさはこのくらい。
一般的なビスケットに比べて決して小さくはなく、普通サイズといったところでしょうか↓

でも、厚さはかなりあります↓

パレットブルトンの味と食感

とにかく、バターの香りが強いです。
パッケージに「バター24.5%使用」と書いてありますが、手作りクッキーなどを考えるとこの含有量は特別多い感じもしませんが・・・でも、バターたっぷり感があるんですよね。

甘さはごく普通で、万人受けすると思います。
甘すぎもなく、物足りなくもなく。
塩スイーツというほど塩が使われているわけではないのでしょうが、塩気とのバランスも良いです。

そしてなんといっても、このザクザク食感がいいんですよね~
元々「○○おばさんの手作りクッキー」みたいな素朴系クッキーが大好きな私にはたまりません!
ザクザクタイプは時々口がパサパサに乾いてしまいそうな商品もあるのですが、パレットブルトンはあまりそういう感じはしないですね。
コーヒーと一緒に食べるのが美味しいですけれど、飲み物がなくても平気な感じで。

ここ最近私がハマっている国産のバター味クッキーは、東ハトの「ソルティ(バター味)」
パレットブルトンほどザクザクはせず、もうちょっと軽くてサクサクです。
バターの含有量はパレットブルトンの方が多そうですが負けず劣らずバター風味をしっかり感じられ、塩気はそこそこ強いです。
まあ「ソルティ」という名前なのですから当たり前ですけれど^^;
これはもう、名前からして最初から「塩スイーツ」として作られているのでしょう。

ソルティのバター味が好き&ザクザクが嫌いじゃない人は、業務スーパーのパレットブルトンも美味しく感じられるのではないでしょうか。

まとめ

「ザクザク食感」「バターの風味」「ほど良い塩味」がパレットブルトンのお気に入りポイントです。

でも、食べ物全般に言えることですが、必ずしも美味しいと感じる人ばかりではないようで。
だんなに食べさせたところ、「普通」と言われてしまいました><
もう二度とお前にはやらん!
というか、食べたその一枚返せ!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

コスパについてはよく分からないですね・・・
似たような商品を知らないので。

ただ先ほど名前を挙げた東ハトの「ソルティ」は、1枚8.5g10個入り=85gで140~170円ほどで売られていると思います。
平均155円だとして、100g182円。140円で買えたなら100g164円。
一方のパレットブルトンは、125gで158円。100g126円
これだけで比較すると、わりと安い方ですよね。

まあこのくらいの違いですと、私は両方ともとても美味しいと思いながら食べていますので、どちらもコスパは悪いと感じないです。
ここら辺は好みの問題でしょう。

時々店頭から消えてしまうのが困りものですが・・・
今回はできるだけ長く売られていますように。

コメント

  1. pope より:

    こういうバターの風味が強いものは昔から大好きで、子供の頃はケーキ屋さんの前でいつまでも香りを楽しむようなアホなやつでしたww厚みがあるのは食べ応えもあっていいですね。何気に1箱ペロッといっちゃいそうです笑

    • 風双葉 より:

      私もバター風味大好きヾ(*´∀`*)ノ
      でもよく考えてみたら子供の頃、ケーキを売っているお店はあったけど店でケーキを作ってるところは、近所にはなかったな・・・
      もしあれば私も同じように、いつまでもクンクンしてたかもw
      薄くて軽い食感でも好きなお菓子はあるのですが、やはりこのザクザク感も捨てられない。しかもほんの少し塩味のところがたまらない!
      いま調べたら、1箱で約650カロリーですね・・・
      Wチーズバーガーとナゲット5個を食べたくらいのカロリーですが、そこをどう見るか!w

  2. みーな より:

    「ザクザク食感」「バターの風味」「ほど良い塩味」
    もう完璧じゃないですか!
    Σ(*゚д゚*)ハッ!!

    私、今、甘いパンにハマっていますが、目移りしそうです
    (♡∀♡)

    お菓子レビューを見るのは、どうしてこんなに楽しいのかしら(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾

    2箱、あっちゅうまに食べそうです笑

    • 風双葉 より:

      このお菓子は通販でも買えるようだけど、どこかで似たようなお菓子も売られていそうですね。
      業務スーパーのはパレット=厚焼きタイプ、ガレット=薄焼きタイプの二種類があるけど、それはフランス流の分け方であって、日本では両方とも「ガレット」と呼ばれちゃってるみたい。
      だから「パレットブルトン」で探してもなかなか見つからないだろうけど、美味しそうなの見かけたら食べてみて~w
      確かに2箱ならすぐなくなっちゃうけど、それでも1袋一気に食べきるのはどうだろ?というくらいのボリューム。
      東ハトのソルティは、1袋一気に食べられますが(*ノ∀ノ)