【レビュー】キャラメリゼシードバー(ひまわりの種)/業務スーパー

最近このようなバーにハマっている私( *´艸`)
朝昼の食事量を減らしているので、栄養補助的にどうなのかな?と思って購入してみました。
3種類あるうちの、今回は「ひまわりの種」バージョンです。

スポンサーリンク

キャラメリゼシードバー(ひまわりの種)の商品詳細

商品名   キャラメリゼシードバーひまわりの種
名称
   菓子
原産国ロシア
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量50g
価格(税抜)58円
備考

2021/3/30に購入して賞味期限は2021/10/18ですので、
賞味期限切れまでは約7か月ほどになります。

同じシリーズには他にも「アーモンド」などありますが、重量も金額も違います。
(他バージョンもまたレビュー記事を書く予定です)

キャラメリゼシードバー(ひまわりの種)の袋の中身

このように、ひまわりの種がぎっしり詰まっていて、糖蜜などで固められています↓

キャラメリゼシードバー(ひまわりの種)を食べた感想

ギシっと固まっているのでかじる時はそれなりに硬いですから、歯に不安がある人は注意><
でもひまわりの種自体はカシューナッツ程度の硬さでサクサク(ポリポリ?)食べられ、ナッツのような風味もあり美味しいです(*´∀`*)

糖蜜でのキャラメリゼですから甘味はそれなりにありますが(しょっぱい食べ物ではない)、外国産特有の、私が苦手なキツい甘味ではありませんでした。
キャラメリゼのわりには甘さ控えめな方かな・・・?

「食事の補助として」という食べ方にしてはカロリーや糖質・脂質が高すぎるため、昼食でヨーグルトしか食べなかった時に半分だけこれを食べました。

◎シュークリーム
・ホイップクリーム入り 250kcal前後
・カスタードクリーム入り 150kcal前後
・ホイップ&カスタード入り 200kcal前後

この商品は297kcalです。
シュークリームよりシリアルバーの方が何となく健康的なイメージがありますが、健康を意識して食べる場合はシュークリームのカロリーを基準に、どんな場面でこのシリアルバーを食べたらいいのか(食べてもいいのか)考えると分かりやすいかもしれません。

他のシリアルバーとの比較

★他の人気シリアルバーとの比較

 重量金額熱量糖質蛋白質脂質
キャラメリゼ
シードバー
ひまわりの種
50g58円297kcal20.6g6.8g20.9g
1本満足バー
シリアルチョコ
37g107円195kcal20g
(糖類13g)
2.8g11g
1本満足バー
糖質80%オフ
37g116円179kcal19g
(糖類2.3g)
2.4g11g
ソイジョイ
アーモンドチョコ
30g104円145kcal7.3g5.0g9.7g
カロリーメイト
プレーン(4本)
80g167円400kcal41.7g8.0g21.9g
クリーム
玄米ブラン
メープル(2枚)
36g128円176kcal17g5.0g9.3g

★100g当たりの比較

 重量金額熱量糖質蛋白質脂質
キャラメリゼ
シードバー
ひまわりの種
50g116円594kcal41.2g13.6g41.8g
1本満足バー
シリアルチョコ
37g289円526.5kcal54g
(糖類35.1g)
7.56g29.7g
1本満足バー
糖質80%オフ
37g313円483.3kcal51.3g
(糖類6.2g)
6.48g29.7g
ソイジョイ
アーモンドチョコ
30g346円483kcal24.3g16.5g32.3g
カロリーメイト
プレーン(4本)
80g209円500kcal52.1g10g27.3g
クリーム
玄米ブラン
メープル(2枚)
36g355円487.52kcal47.09g13.8g25.8g

※金額はアマゾンで調べたもので、最安値とは限りません。今後変動もすると思うので参考程度に。
※キャラメリゼシードバーには「炭水化物」の記載しかないため、糖質の項目に書きました。
※1本満足バーは「糖質」「糖類」が別に記載されています。糖質の中でも血糖値を上げやすい砂糖やブドウ糖などが「糖類」になります。
※赤文字は他製品に比べて良い点、青文字は他製品に比べて気になる点。

まとめ

もちろん普通の食事をしている人にとってはこれ1本でお腹を満たせるというほどではないでしょうけどなにしろ種がぎっしりなので、「よく噛む」を実践しやすいです。
そしてよく噛めば、満足感が増しますね。

美味しかったことは美味しかったです。
シリアルバーとしては、他社製品と比べ格安
でも他のシリアルバーと比較すると、栄養素的にどうなんだろうと思ってしまうところが・・・、リピートするかどうかの分かれ目に^^;

普通の甘いお菓子としてだけ考えると、ちょっと値段的に高いかな?と思わなくもないのです。
ただのお菓子でいいのなら、もっと安い商品もたくさんある。(この商品の味や風味が大好きというなら話は別)
でもこれは、栄養補助食品的な立ち位置なんですよね?

だとすると少なからず身体のことを考えてる人が食べる率が高くなり、それなのにカロリーと脂質が他社製品よりかなり高い。
うーん・・・
味や食感は良かっただけに、考えてしまいますね><;

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする