【レビュー】ごぼう茶(ティーバッグ)/業務スーパー

ごぼう茶 ティーバッグ

ごぼうを丸ごと焙煎
香ばしい風味

ごぼう茶って以前から時々買っていましたが、業務スーパーで見かけるようになったのが1年くらい前だったか・・・
他のごぼう茶に比べてとても安いので、ちょくちょくリピートしています。

スポンサーリンク

ごぼう茶の商品詳細

商品名   ごぼう茶
名称
   ごぼう茶
原産国中国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量30g(1.5g×20袋)
価格(税抜)198円
備考

2020/1/4に購入して賞味期限は2021/3/23ですので、
賞味期限切れまでは約1年と3か月ほどになります。

ごぼう茶の中身と大きさ

箱を開けると、アルミ袋が入っています↓

その中に入っているのが、個別包装ではないごぼう茶のティーバッグ。
1個1.5gです↓

ごぼう茶の召し上がり方と完成品

箱に書いてある召し上がり方です↓

書いてある通り、200ccの熱湯で3分待ちました。
麦茶のような濃い色が出ています。↓

ごぼう茶を飲んだ感想

飲んだ瞬間、鼻と口にフワッと広がるごぼうの香り、たまりません!
焙煎してあるから香ばしさも加わって、煮出した濃い麦茶が好きな人には合うんじゃないかな?と思います。
ゴボウが嫌いじゃなければ・・・w

口に含むとごぼうの香りはもちろんしますが、微かな甘みがあります。
決して「砂糖っぽい甘み」ではなくて。
そしてごぼうのアクやえぐみや渋みなどは一切なく、まろやかな口当たり。
ティーバッグを長く放置(20分以上とか)しておくとちょっとだけ苦みと渋みが出るような出ないような・・・
まあ少なくとも私には気にならない程度。

なので、「ごぼう茶って渋そう><」という心配は要らないのではないかと思います。

ごぼう茶の効果・効能

医療専門家でもないので、言い切ることはできませんが・・・
一般的に言われているごぼう茶の効果・効能です。

私がごぼうの中で一番特徴的だと思うのは「イヌリン」という成分ですね。
水溶性の食物繊維で、糖質の一種です。
そのせいで、ごぼう茶は甘みを感じるのかもしれません。

あ、糖質とはいっても血糖値を上げる働きはしないので、糖質制限とかダイエット的には平気なんですよ(むしろ良い効果がある)。
他には「サポニン」の効果が目立ちます。

●イヌリン
・血糖値上昇の抑制効果により糖尿病の予防、治療中の血糖値コントロール
・水溶性食物繊維による腸内環境の改善
・水分排出効果によりむくみの改善

●サポニン
・免疫力の向上
・抗酸化作用によるアンチエイジング効果
・血流を良くして冷え性の改善
・血液サラサラで心臓病や脳卒中の予防
・創傷治癒作用によりがん細胞発生の抑制
・皮脂の分泌バランスを整えて美肌効果
・コレステロールや脂肪を分解してダイエット効果

ごぼうはそもそも身体に良い根菜ですから、それを丸ごと焙煎したごぼう茶を飲めば、それなりに良いこともありそうです。
実際に、お通じに効くという話はよく聞きますね~

生ごぼうより加熱したり焙煎した方がサポニン成分の効果が上がるという話もあります。

まとめ

他のお店で売られているごぼう茶と比べると格安ですが、国産と中国産の違いもあるかもしれませんね。
でも産地を気にしない私にとっては大助かりな業務スーパーの格安ごぼう茶です。

私も「毎日飲む」というほどでもないため、何種類ものごぼう茶が家にあるわけではないですから、同時に飲み比べはできません。
でも初めて業務スーパーのごぼう茶を飲んだ時「やっぱ安物はまずいなー」とは、決して思いませんでした。
今まで飲んできた他のごぼう茶と比べ、味や香りが多少違ったとしても、安かろう不味かろうではなかったんですよね。
あとは好みの問題というか。

たまにはまた他メーカーの高いごぼう茶も飲んでみようかなと思っていますが(味の違いがが分かるか確認してみたい)、とりあえず業務スーパーのごぼう茶は売られている限りリピートしそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする