【レビュー】カネキヨ印「国産もち麦」800g/業務スーパー

国産もち麦

もち麦は、もちもちとした食感で
食物繊維たっぷりの麦ごはんとして美味しくいただけます。
お好みのアレンジ自由自在♪

どうせご飯を食べるならできるだけ食物繊維を摂りたい。
そして麦ご飯のぷちぷち感大好き!
ということで、購入してみました。

スポンサーリンク

国産もち麦の商品詳細

商品名   国産もち麦
名称
   精白麦
原産国
輸入者
製造者西田精麦株式会社
販売者
内容量800g
価格(税抜)348円
備考

2021/6/18に購入して賞味期限は2022/4/11ですので、
賞味期限切れまでは約10か月ほどになります。

国産もち麦の中身と大きさ

袋ごと手に持つと、このくらいの大きさです↓

計量スプーンに入れてみます。
お米よりほんのり黄色がかった感じ↓

国産もち麦の炊き方

袋に書いてある炊き方です。
お米1合:もち麦大さじ2になっています↓

最初はこの通りに炊いてみましたが、私はもっとぷちぷちしている方が好きだと思い、
お米1合:もち麦大さじ4
で炊いています。

1合:4杯だと、このくらいの配分の仕上がりになります↓
写真だとちょっとわかりづらいですが^^;

もち麦の食物繊維の優秀さ

袋にも書いてある通り、もち麦というのは精白米や玄米に比べ、食物繊維が豊富!

他にこのようなことが書いてあります。

「厚生省が定める1日に必要とされる食物繊維の目標摂取量は18~20gとされています。
これに対し現在の日本人の摂取量は1日平均で約14gといわれています。」

もち麦の大さじ1杯の重さは約12g。
この商品の食物繊維量は100gで13.6gですから、大さじ1杯だと約1.6gになります。
うちのように白米1合:大さじ4杯で作り、それを1日かけて全部食べるとすると、1日で約6.4gの食物繊維を摂れることに(白米に含まれる食物繊維は少ないので考慮してない)。

1日に必要な食物繊維の1/3を、主食のご飯だけで摂れるのは楽です。

スーパーのお米コーナーに行くと、白米以外に玄米や雑穀米なども売られています。
どれも健康的な感じで、何をを選んだらいいのか迷いますよね^^;
それぞれに健康効果の期待できる成分が含まれているし・・・

でも食物繊維狙いの人には、もち麦がお勧め!

もち麦のカロリーと糖質

もち麦や玄米などを食べる(食べようとする)方は、きっとカロリーや糖質も気にしているでしょう。

こちらの表は炊飯前100gの栄養成分比較です。

 白米玄米オートミールもち麦
カロリー(kcal)358353380340
糖質(グラム)77.674.359.760.8
食物繊維(グラム)0.53.010.613.6

※もち麦は本商品の成分

炊飯後は茶碗1杯で、(量にもよりますが)数値はだいたい1/2くらいになると思います。
ただもち麦はあくまで白米に混ぜて炊くことがほとんどなので、実際に食べる時は白米だけのご飯とそこまで大差ないかと。

カロリーと糖質的には、「もち麦を混ぜたからいつもよりたくさん食べても平気!」というわけではありませんw
私自身は、白米も玄米ももち麦も、カロリー&糖質は大差ないと捉えています。

ただなにしろ、白米に比べて食物繊維の数値だけはバカ高い
食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにする役目があるので、糖尿病患者や予備軍はもちろん、ダイエット的にもいいですね。

血糖値の上昇が緩やかだとなぜダイエットに良いのか?まで書くと長くなるため、それについて興味のある方は検索してみてください(←健康系ブログに丸投げ

もち麦の食物繊維のバランス(水溶性・不溶性)

食物繊維は「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」に分類されており、厳密にバランスとらなきゃいけないほどでもないけれど、理想的なバランスは1:2とされています。
このバランスを重要視する方にとっては、もち麦よりさらにオートミールが優れていますね。

カネキヨ印の国産もち麦は水溶性食物繊維が7.9g、不溶性食物繊維が5.7gですから、バランスとしては1.4:1になります。
理想的なバランス1:2とはちょっとかけ離れ、不溶性食物繊維の割合が少なめです。

業務スーパーで買えるオートミールの比較(ラトビア・チェコ・カナダ産)
最近オートミールにハマっていまして、毎日最低でも1回はオートミール粥を食べています。 既にリピートしている人はどのオートミールが自...

食物繊維のバランスをどうしても理想に近づけたい人は、おからパウダーを活用すると便利ですよ(*´∀`*)

おからパウダーはほとんどが不溶性食物繊維です。
ご飯やおかずや汁物、なんでも混ぜられます。
値段も高くないし簡単なので、毎日でも続けられますからね~

ただし、あまり摂りすぎると逆に便秘になることもあるので注意が必要です><

まとめ

食物繊維が豊富、ぷちぷちもっちり感が美味しい!
そして普通の炊飯に比べてこれといった手間がかかるわけでもないので、私はもうもち麦が手放せません(*´∀`*)

ただ、お値段の方は・・・
カネキヨ印の国産もち麦、特に高いわけではないのですが、安いわけでもないかな?と思います。
私が普段よく行く数軒のスーパーは激安店が多いため、そう感じるだけなのかなあ。
もうちょっと普通のスーパーも探索してみますが、今のところ激安とは感じず、ごく一般的な価格だと思っています。

私は元々オートミールを主食にしていたため、麦臭さというか雑穀臭はそれほど気になりません。
でも主人は最初の頃、ちょっと気になったようですね。
今では何も言わず食べていますが。
オートミールのにおいが嫌でどうしても食べられないなど麦のにおいに敏感な人は、もち麦もちょっと厳しいかも。

もち麦は、血糖値管理したい方や超活したい方にもお勧めです♪

今回は「カネキヨ印国産もち麦」のレビューというより、もち麦そのものの成分や効能などのお話になってしまいました^^;
最後にすごく簡単に書きますが、今のところ他メーカーのもち麦との味や風味の違いは良くも悪くも、あまり感じることができていません(´・ω・`)
もち麦として普通に美味しく食べられるとだけ、お伝えしておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする