【レビュー】宮城製粉レトルト「ロールキャベツのトマト煮」/業務スーパー

冷蔵 ロールキャベツのトマト煮

トマトと野菜の旨みひろがる

スポンサーリンク

「ロールキャベツのトマト煮」の商品詳細

商品名   ロールキャベツのトマト煮
名称
   そうざい
原産国
輸入者
製造者宮城製粉株式会社
販売者
内容量
価格(税抜)298円
備考

2021/3/3に購入して賞味期限は2021/5/10ですので、
賞味期限切れまでは約2か月ほどになります。
ただ「5」の字がぼやけててもしかしたら「6(月)」かもしれません^^;

重量の表記が無かったので計ったところ、袋ごとで422g、中身を取り出したあとの袋だけで21gでしたから、内容量は400gと考えていいのではないでしょうか。
ソースの重量もありますからはっきりとはいえませんが、5個入りなのでロールキャベツ1個は70~75gといったところかな。

栄養成分はソースも含めての数値だと思いますので1個80gとすると
1個あたりの成分は
エネルギー 92kcal
たんぱく質 3.84g
脂質 6g
炭水化物 5.52g

「ロールキャベツのトマト煮」の袋の中身

封をあけてそのまま皿に並べてみました。
5個入りです↓

「ロールキャベツのトマト煮」の調理方法

袋に書いてある「召し上がり方」は、以下になります↓

私は電子レンジでチンしてみました。

「ロールキャベツトマト煮」の完成品

完成品の写真は上項目の加熱前と何も変わらないので、半分に切った切り口をお見せします↓

「ロールキャベツのトマト煮」を食べた感想

私は時々冷凍や冷蔵のロールキャベツ(ソースなどは自分で準備するタイプ)を買うのですが、なぜかキャベツが噛み切れない商品ばかりに当たるんです^^;
だからけっこう苦手意識があってあまり買っていません。

でも宮城製粉のこのロールキャベツはキャベツが柔らかくて噛み切りやすかったですよ(*´∀`*)
キャベツの噛み切れなさが苦手な人にはお勧めです。

中の鶏肉は写真だとけっこうなペースト状に見えますが食べるとそうでもなく、ひき肉ならではの粒感もあります。
ほんのり塩味がついています。

トマトソースはケチャップほど甘くなく酸味がある感じ。
最初は塩コショウかけて食べないと薄いかな?と思ったのですが、実際食べてみるとそこまで薄味ではなかったですね。
コクがあるというほどでもないですが、でもロールキャベツのトマトソースってこんなものかも。

まとめ

お値段は298円ですので、5個入りということは1個60円ほどということになります。
味付などする必要もなくレンチンか湯せんで簡単に出来ますから、けっこう使える奴!じゃないかと。

うちは今たまたまだんなが歯の治療中なので半分に切って出しましたが、この方が見た目もボリュームあるので、切って良かったかも。
この量ならメインのおかずでもイケます。

うちは1晩で2/3ほどしか食べられなかったため、残りは翌日の副菜に。
1度封をあけてしまうとそれほど日持ちしないと思いますが冷凍もできると思いますし(まだ試してないけど)、半分に切ったら2~3回分に分けて冷凍して、「あともう一品」やお弁当にも使えそうですよ。

正直、「特別美味しい!」という感想はないです^^;
でも普通に美味しいし、便利に使えそうだしコスパも悪くないと思うので、今後も時々リピする予定です。

宮城製粉のレトルト惣菜シリーズをまとめた記事はこちらになります↓(現在は取り扱いのない商品も混ざっているかもしれませんのでご了承ください)

宮城製粉(株)のお総菜レビュー特集/業務スーパー
業務スーパーを運営している神戸物産のグループ会社に「ほくと食品(株)」という惣菜のメーカーがありますが、非常に種類が...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. あかつき より:

    ロールキャベツ好きなのですが
    けっこう手間もかかるので最近食べてないです
    見たら食べたくなりました!
    カロリー的にもこれなら安心…半分食べても200カロリー前後ですね

    • 風双葉 より:

      手づくりとなると、手間がかかる料理ですよね~^^;
      でも文章中でも書いた通り、冷凍10個入りくらいのやつは、キャベツが噛み切れないことが多くて苦手で><
      これはそこら辺をクリアしてるし、味付も自分流にこだわらなけば温めるだけで簡単ですしね!
      最近うちは食事量も減らしているため一人1/2袋で余るくらいだからメインのおかずになりますし、カロリー大したことなくて嬉しい(*´∀`*)