【レビュー】タイ産「インスタントチャイ」(個別包装)/業務スーパー

インスタントチャイ

5種のスパイス入り
お湯を注ぐだけシナモンの風味をいかした、まろやかな口当たりで飲みやすいインド風のミルクティー。
ホットでもアイスでもおいしい、手軽に楽しめるチャイです。

インド料理が大好きだし、チャイも好きです。(これはタイ産ですけど)
ティーバッグもいいのですが、さらにお手軽な個別包装タイプの粉末チャイ。
パラタ&バターチキンカレーorひよこ豆のカレーなんかと合わせて飲みたいです。

スポンサーリンク

インスタントチャイの商品詳細

商品名   インスタントチャイ
名称
   粉末清涼飲料
原産国タイ
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量150g(10袋入り)
価格(税抜)198円
備考

2020/1/4に購入して賞味期限は2021/3/23ですので、
賞味期限切れまでは約1年と3か月ほどになります。

インスタントチャイの中身

この切り取り線からピリピリとはがすと・・・↓

箱の中には10袋のチャイが並んでいます↓

1袋を手に持つと、このくらいの大きさです。
1袋15g入りです↓

開封して、粉末をカップに入れてみます↓

インスタントチャイの召し上がり方と完成品

箱に書いてある召し上がり方です↓

お湯を注いでみました↓

2回目はホットミルクを注いでみました。
けっこうかき回しましたが、黒い粒々がわりと目立ちます↓

インスタントチャイを飲んだ感想

チャイが大好きな視点で感想を書きます。

まずは開封し、香りを確認。
チャイらしい香りがすると共に、子供の頃に飲んだ不味くて苦手な粉末薬の匂いもしましたw
今回はレビュー記事を書くためにクンクンしましたが、普段はそんなことしません。
今まで飲んだことのあるインスタントチャイも、こんな匂いがしたのかしら・・・^^;

お湯を注いで飲み始めたら、ミルク入りの普通のチャイ味です。
不味い粉末薬の香りは感じられなくなりました。
インスタントチャイには香りが薄すぎる製品もありますが、これはわりとしっかり感じられる方ではないでしょうか。

甘味は、私にとってはちょっと甘すぎたかな・・・嫌というほどでもありませんが。
とはいっても、よくあるスティックタイプの国産ミルクティやココアみたいな甘味であり、この商品だけが特別甘いというほどの甘さではなかったし、タイ産だから日本産より甘いというわけでもなかったです。
微糖ではなかったというだけで。

ただ、甘いお菓子と合わせて飲みたいタイプではないかもw

お湯だけではなくホットミルクにも入れてみましたが、ミルクの方が当然まろやかになります。
そして、スパイスの味も角が取れたような感じになりました。
ガツンとスパイスを味わいたい時にはお湯、柔らかく感じたい時にはミルクと、飲み分けることもできますね。

もっときつい香りの方が好きな人はお湯の量を少なくすれば、ちょっとは望みを叶えられます。
でもその分、甘さも濃くなりますがw

まとめ

コーヒー・紅茶などの個別包装タイプの粉末飲料として10杯分で198円というのは、高くも安くもないといったところでしょうか。
私の近所にあるスーパーと比較すると、粉末チャイとしては、安い方かもしれません。
微糖の粉末チャイがあるのなら多少高くてもそちらを選びそうですが、粉末というのはそもそも甘めの商品が多いので、今のところは業務スーパーのインスタントチャイで満足です。

スティックタイプのコーヒーや紅茶飲料は元々お手軽にちょっとカフェ風のフレーバーも楽しめるため、普段から愛用しています。
でもチャイは香辛料のおかげで、身体ぽかぽか効果もあるんですよね。
冬の寒さ対策にもいかがでしょうか。

私は特に朝起きたばかりの時に飲むのが好きで、身体が早く温まった方がしゃっきりします。
寒いうちは何度かリピートすることになりそう♪