【レビュー】冷凍「スライスたまねぎ」の使い道とコスパ/業務スーパー

冷凍スライスたまねぎ

たまねぎをスライスし急速冷凍しました。
スライスしてあるので簡単便利にさまざまな料理にご利用いただけます。

業務スーパーの冷凍たまねぎみじん切りがとても便利だったので、今回はスライスたまねぎを購入してみました。

みじんぎりのレビューはこちらになります↓

【レビュー】洋食屋さんのメニューを時短で「冷凍刻みたまねぎ」/業務スーパー
冷凍刻みたまねぎ たまねぎを細かく刻み急速冷凍いたしました。 面倒な皮むきやカットの手間がかからず、 必要な量...

スポンサーリンク

冷凍スライスたまねぎの商品詳細

商品名   スライスたまねぎ
名称
   冷凍たまねぎ(スライス)
原産国中国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量500g
価格118円
備考

冷凍スライスたまねぎの調理例

パッケージに載っている調理例は、親子丼です↓

冷凍スライスたまねぎの使い道

玉ねぎスライスって、本当に色んな場面で使われますよね。
生だとスモークサーモン、ローストビーフ、かつおのたたきなどと一緒に。

そのままで、おかかをまぶして醤油をかけるだけでも簡単な一品になります。

調理例にもある親子丼や、カツ丼・牛丼などガッツリした丼物にも。

ピザやピザトーストも、玉ねぎがあるのとないのじゃ大違い。

袋の中身と、今回作った牛丼

袋を開くと、中はこんな風になっています(冷凍状態)
薄いうすーいタイプではありません↓

お皿に出してみます(冷凍状態)。
袋の中では一部固まっていたりするのですが、手で軽くつまむだけですぐにパラパラになります↓

今回私は冷凍スライス玉ねぎを使って、牛丼を作ってみました↓

1袋500gって、玉ねぎ何個分?

  • 小サイズ玉ねぎ1個の可食部・・・160g
  • 中サイズ玉ねぎ1個の可食部・・・215g
  • 大サイズ玉ねぎ1個の可食部・・・280g

↑を考えると、スライス玉ねぎ500gというのは、中1個+大1個くらいの量ですね。
何の料理を作るのか、その時どのくらいの量を使うのかにもよりますが、私の感覚では1袋を3回前後の調理で使い切るかな?という感じです。

冷凍スライスたまねぎのコスパ/メリットとデメリット

まず金額ですが、業務スーパーの冷凍スライスたまねぎは、税抜118円です。
これを中サイズ+大サイズの生の玉ねぎと比べれば、お店やタイミングによりますが、同じくらいの値段か少々割高といったところでしょうか。

メリット

・皮をむくことも切ることもなく、簡単に使える
・賞味期限が10ヶ月なので、腐る心配も無く常備しておける
・手間を考えると、金額的に安いと感じられるかも

デメリット

・冷凍庫でかさばる
・生のシャキシャキ感はない
・すごく薄いスライスではない
・中国産

以上のことを総合して考え、コスパが良くなるか悪くなるかは、人によってかなり違いが出てくると思います。

冷凍スライスたまねぎを食べた感想

まず最初は上の写真のように、牛丼にして食べました。
冷凍だからなのか味が染み込みやすく、とても美味しく仕上がりました。
みじん切りよりは手間のかからない「スライス」ですが、それでも袋から出してそのまま使えるのはけっこうな時短です。
切る手間だけではなく、洗い物のこともありますしね(特に玉ねぎはニオイきついし!)。

ただ、表面の薄皮が舌に残るような食感が微妙にありました。
私はレビューを書こうと思うから気付くだけで、気付かない人もいるかもしれない程度です。
(後日コンビニのオニオンマヨチーズパンを食べた時の玉ねぎにも似た食感があったので、あまり気にする事ではなかったかも?w)

気になるのは、超薄いわけではないところです。
自宅のスライサーで向こう側が透けて見えるほど薄くスライスしたアレとは違います。
そして、クタクタというわけではないですが、やはり生玉ねぎのようなシャキシャキ感はありません。

それにより、上で挙げた「使い道」の中の、生での使い道には注意です。
私はローストビーフを盛って普通に食べてしまいましたが、人によっては
・食感が楽しめない
・薄皮が残っているような、噛み切れない感がある
・もっと薄いスライスが好み
と思う人もいるでしょう。

生でも加熱でも両方食べてみましたが、以上の理由により、個人的にはどちらかというと加熱の方が適しているのではないかと思いました。
「生で食べると不味い」というわけでもありませんが。

まとめ

私は冷凍庫に常備しておきたいと思う一品でしたが、なにしろ冷凍庫に余裕がないため、スライスもみじん切りも両方常備しておくのは厳しいです・・・
どちらか選ばなくてはいけないのなら、より手間のかかるみじん切りの方を優先することになりそうですね^^;

でも本当に、使いやすくて便利でした!

冷凍玉ねぎみじん切りのレビュー記事はこちらから↓

【レビュー】洋食屋さんのメニューを時短で「冷凍刻みたまねぎ」/業務スーパー
冷凍刻みたまねぎ たまねぎを細かく刻み急速冷凍いたしました。 面倒な皮むきやカットの手間がかからず、 必要な量...

業務スーパーの冷凍ロースカツを使ったカツ丼のレシピはこちらから。
今度は私も、冷凍スライス玉ねぎを使ってカツ丼を作る予定です↓

【レシピ】業務スーパーの冷凍ロースカツを使った我が家のカツ丼レシピ
業務スーパーの冷凍カツ「豚ロースカツ」と「めんつゆ2倍濃縮」を使ったカツ丼レシピです。 もちろん他メーカーの冷凍とんかつやめんつゆ...

コメント

  1. ビー玉 より:

    これ便利そう(≧∇≦) 私、玉ねぎの皮をむくのも嫌いなんですよ(^▽^;)
    風双葉さんはみじん切りがおすすめだったけど、私はスライスかなぁ・・・料理で使うことも多いし、スライスだったら簡単にみじん切りにできそうだし+.d(・∀・*)♪゚+.゚
    冷凍した方が味がしみやすいんですね!うん、これ絶対に買い( *• ̀ω•́ )b グッ

    • 風双葉 より:

      たまねぎの皮、すんなりむける時もあれば、やたらと張りつきすぎて面倒な時もありますよね><
      手間のことだけ考えるとみじん切りの方がお得な気がするけど、スライスもけっこう使い道ありますもんね。
      この前はお味噌汁に入れて美味しく作れました。たまねぎと卵のかきたま汁なんかにも良さそう。
      みじん切りにしてもスライスにしても、あればあっただけすぐ使い切っちゃいますw
      どちらにしてもすごい便利!

  2. pope より:

    うん、みじん切りなら使って便利と思うけど、スライスはドウでしょう?的なところですね。玉ねぎの皮をむくのが一番めんどくさいですねぇ。それを越えれば後は慣れているのでいいのですが、時間が無い時には重宝しますね。いやいや、みじん切りは慣れてませんよー!

    • 風双葉 より:

      みじん切りでもスライスでもどっちみち時短ではあるのですが、玉ねぎは生でもそんなに消費期限短くないので絶対に冷凍保存しなきゃいけないわけでもないでしょ。
      そしてスライスの方は、みじん切りほど手間でもない。
      だから、冷凍庫の余裕しだいじゃないかな?と思うんですよw
      一応来年の目標として、「冷凍庫を買う」というのがあります( *´艸`)
      まずは台所を片付けてスペース確保して・・・、その目標を達成できたら、スライスもみじん切りも常備ですね!
      ちなみに、近所の業務では皮をむいた状態の玉ねぎ(冷蔵保存)が売られています。どこでも売っているのかは不明だけど、皮むきが面倒ならそういうのもいいかもねw

  3. みーな より:

    スライス玉ねぎより、刻み玉ねぎの方が人気ありそうですね(♡˙³˙)

    スライス玉ねぎは、私がスライスした太さの玉ねぎみたいだわ笑

    みじん切りは、めんどいけど、スライスはやろうとする私(♡ˊ艸ˋ)♬*

    お好み焼きのセットのやつ、キャベツも切れているし、豚肉やエビやイカも入っていたりするんですよ♪

    昨日も、今日も食べました笑

    チーズ乗せちゃった(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

    やっぱり関西だから、売ってるのかしら
    (♡˙³˙)

    • 風双葉 より:

      私も生食以外(丼の具など)はスライサーを使わずに包丁で切るけど、それと同じくらいの太さだと思いますw
      スライスも面倒だけどみじん切りはもっと面倒なので、面倒なやつほど価値を感じられますね~
      みーなさん、お好み焼き三昧じゃないか!って、私も昨日と今日、また作ってしまいました( *´艸`)
      なんか作る量を間違えてものすごい大量になっちゃって、まだ余ってる><
      至れり尽くせりなお好み焼きセット、いいなぁ。そっちではどこでも普通に売られてるんですか?だとすれば、関西だからかも。
      私は行動範囲内で最低でも2ヶ月に1回は行くスーパーが業務以外に7軒あるけど、そのどこでもまだ見たことがないもん。
      セットとまではいかなくても、お好み焼き用のキャベツの千切りまたはみじん切りの冷凍、業務スーパーでも取り扱ってくれないかしらw