【比較レビュー】業務スーパーの冷凍塩味えだまめ2種を比較してみる

業務スーパーでは何種類かの冷凍枝豆が販売されていますが、今回はその中でも「塩味えだまめ」2種を比較してみたいと思います。
塩味のついていない枝豆もあるのですが、今回はスルーで。

今回比較するのはこちらの2種類です。
右を1、左を2と呼びます。
(画像はクリックで大きくなります)

スポンサーリンク

商品詳細の比較

両方とも2020/8/12に購入しました。
栄養成分表示は100gあたりの推定値です。
 冷凍枝豆1冷凍枝豆2
原産国中国インドネシア
輸入業者(株)神戸物産(株)神戸物産
金額(税抜)148円148円
内容量500g500g
賞味期限2022/5/202022/2/22
カロリー133kcal158kcal
炭水化物8.8g10.5g
タンパク質11.4g12.9g
脂質6.1g7.5g
食塩相当量0.8g0.9g

袋の中身の比較

袋を開けて中を取り出してみました。
の方がちょっと茶色っぽいのが分かりますでしょうか。
は緑色が濃くて、色としては良いですね。
さやの大きさは、の方が全体的に大ぶりです↓

自然解凍後もやはり、の方が色は良いです↓

それぞれの平均的な大きさのさやを手のひらに乗せると、1の方が大きいことが分かります↓

さやから豆を取り出してみます。
の方が小粒なのも混ざっていますが、全体的には大きさも色も大差ありません↓

味の比較

豆の味自体は両方とも似たようなものだと思います。
の方が良くも悪くも豆くささを感じるような気もしますが、これは同時に並べて食べ比べてるからそう思う程度のもので、普通に食べている分には気づかない程度。

塩気は明らかにの方が強いですね。
私はこの味が好きですし「しょっぱすぎる><」なんて全然思いませんが、中には(枝豆にしては)強すぎに感じる人もいるかもしれません。

他メーカーの冷凍塩味枝豆と比べても、は強い方です。
冷凍枝豆マニアですが、ほどしっかり塩味がついているのは、今のところ他に知りません。

まとめ

とにかく私はの塩気が一推しなので、今後もがあるならを買い続けると思います。

ただ、の欠点は色の悪さでしょうか^^;
なんか傷んでいるような色なので、見栄えが良くない・・・
味は傷んでいる味ではないですが、とにかく茶色っぽいのが多いんですよ。
下の写真も、さやの淵が茶色いでしょ><
だから、味ではなく見栄えを気にするシーンでは、を買うと思いますw

ということで、しょっぱい方が好きな人にはを。
見栄えが気になるor薄めの塩味の方がいいor中国産がどうしても嫌な人にはをお勧めします。

の方がしょっぱいと何度も書きましたが、栄養成分を見ている限りではの方がちょっと塩分少ないんですよね。
カロリーも炭水化物もなにもかも、の方が少ない。
あくまで「推定値」ですし誤差の範囲内かもしれませんが。

値段はどちらも同じです!
でも仮にの方が30円くらい高くても、私はを買っちゃうな( *´艸`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする