【レビュー】「冷凍スナップえんどう」/業務スーパー

冷凍 スナップえんどう

スジ取りしたスナップえんどうを軽く湯通しした後、急速冷凍しました。
和え物、炒め物など様々な料理にご使用いただけます。

スナップえんどう、昔から好きなのですが、小さなスーパーだと旬の時期だとしても、いつも売られているわけではないんですよね。
冷凍だといつでも食べられるから嬉しいな~と思い、購入してみました。
初めて見かけたので、もしかしたらわりと新しい商品かもしれません。

スポンサーリンク

冷凍スナップえんどうの商品詳細

商品名   冷凍スナップえんどう
名称
   冷凍スナップえんどう
原産国中国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量400g
価格148円
備考

2019/3/14に購入して賞味期限は2020/12/10ですので、
賞味期限切れまでは約1年と9ヶ月間になります。

冷凍状態のスナップえんどうと、大きさ

スナップえんどうの袋を手で持つと、このくらいの大きさです↓

手のひらに乗せてみます↓

冷凍状態のスナップえんどうを全部皿に出してみました。
思っていたより数が多かったので、いくつ入っているのかは数えていませんw↓

冷凍スナップえんどうの使用方法と召し上がり方

袋に書いてある調理例↓

袋に書いてある使用方法↓

冷凍菜の花の記事にも書いたのですが、加熱しなきゃダメ?(冷凍菜の花と同じメーカーだと思われ、そちらにも同じことが書かれています)

でも今回は無視して、自然解凍で食べちゃいましたw
「ご注意!!」などと書かれていたわけではないので・・・^^;

【2019/3/30追記】

2回目は軽く湯通しして食べました。
それについてはこの記事の一番下に「追記」として書いてあります。

スナップえんどうを自然解凍してみる

まずぬるま湯をかけて霜を取り、そのあとザルにあげて水切りしておいただけです。
何分後から食べられるようになったのかはよく分かりませんが、30分後には普通に食べられるようになっていました↓

中を見てみると、可愛い小粒の豆がぎっしり。
でもここに水分が少し溜まっているため、食べる時に水っぽくベチャベチャにならないかな?と少し心配。
でも結論を先に言うと、皿に水が溜まるようなことはありませんでした

スナップえんどうにはマヨネーズをかけるだけ

昔から、スナップえんどうにはマヨネーズだけのシンプルな食べ方が好きなんです。
冷凍スナップえんどうは自然解凍しただけなので、手間は全然かかっていません。
でも皿に並べる時は、一応周りだけ水分を拭き取っています。
ギューッと固く絞ることはできません↓

冷凍スナップえんどうを食べた感想

生のスナップえんどうを茹でる時はシャキッと感も残すのですが、冷凍スナップえんどうにはあまりシャキシャキを期待しない方がいいです
解凍した時点で、ある程度茹でた時と同じくらいの食感になっているので。

とはいっても、茹ですぎた時のクタクタまではいかないので、普通に食べられました。
スジ取りはしてあるとのことでしたが、時々スジは残っていたというか、細い繊維を感じました。
気になるほどではないんですけどね。

そして、甘みがある!
特に豆にはほんのりと野菜の甘みがあって、味は美味しかったですよ。

水分が気になっていましたが上でも書いた通り、そこまできつく絞らなくても、皿に水が溜まるようなことはありませんでした。
食べた時もベチャベチャ感はありません。
暖房がかかっていたこともあるのかもしれないけれど・・・

お弁当などにはどうなのか、まだ未確認です。

まとめ

まとめると、冷凍野菜としてはかなり完成度が高いのではないかと。
よほど食べ慣れている人は分かりませんが、私はもしこれを母が食卓に出した場合、冷凍だと気付くのかな?という感じです。
いつもよりちょっと長い時間茹でた?とは思いますがw(実家ではあまり長く茹でないので)

この量で148円というのは、とてもコスパが良いと思います!
食卓にちょっと彩りが欲しい時、ちょっと野菜が欲しい時など、パパッと簡単に出せるのも便利でいいですね。

冷凍庫がパンパンなので常備はできないけれど、定期的に買いたい商品だと思いました。

【2019/3/30追記】

コメント欄であかつきさんから、「火を通したいけれどそうすると色が悪くなりそう」というご意見をいただきました。
そこで後日、冷凍状態のまま熱湯にさっとくぐらせたところ、すぐに食べられるくらい解凍され、色も鮮やかなままでした。
シャキシャキ感も自然解凍の時と大差なかったので、そのままじゃ不安・・・という方には軽く湯通しする方法をお勧めします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. あかつき より:

    自分もスナップエンドウ自体あまり食べたことないかもです
    色どりやサラダ使い道は色々ありそう
    ひとつ問題があって…
    さっと熱湯にくぐらしたいというか火を通したい病なんで(-_-;)
    その時この鮮やかな色がなくなる気がします

    • 風双葉 より:

      甘みがあって美味しいし、緑をもう一品!という時に便利なんですけどね。
      時間が経つとシワシワが多くなり、色も鮮やかではなくなってました><
      まだ残ってるので、今度は火を通してみますね。
      煮たたせなくても、熱湯に入れて食べられる程度になればいいかな?(多分すぐなりそう)
      一応、お湯に塩も入れておきますw

  2. pope より:

    ごめん、スナップえんどうそのものを食べたことがないのでwwなんとも言えないのですが解凍後の様子を伺う限りは冷凍野菜としてはよい部類のものだ、ということがよくわかりました!以前紹介されてうちでも2回ほど買っている冷凍パプリカよりは断然いい!でもあのパプリカ、調理の仕方によっては食感があったりして、さほど悪いというほどでもないですね。時間が経つとダメだけどww

    • 風双葉 より:

      スナップエンドウって、すごくすごくメジャーな野菜というほどでもないから、食べたことない人もたくさんいそうですよね。
      うちのだんなも私と結婚して私が食卓に出すまで、知らなかったようですよw
      冷凍野菜って全般的に、彩りやちょい足し用って考えてます。パプリカは完璧に彩り用w
      食感や風味まで生から調理するのと比べちゃうと、どうしても劣りますからね><
      でもその中でスナップエンドウと冷凍揚げなすは、個人的にはけっこういいと思ってます!

  3. ビー玉 より:

    スナップえんどうまで冷凍であるんだ!!しかも自然解凍させたスナップえんどうの色が綺麗〜♪これだったら多少歯ざわりが物足りなくても彩として活躍しそう(((uдu*)ゥンゥン
     次に業務スーパーに行ったら買うものリストに入れます♪

    • 風双葉 より:

      私も冷凍のスナップえんどうは初めて見ました。
      あまり炒めたり煮てしまうと崩れそうな感じがしたので(さやが破けて中の豆が飛び出しそう)、まずは様子見で自然解凍させてほしいですね!
      ただ、一応パッケージには「加熱」と書いてあるので、自己責任ということになってしまいますけど^^;
      ほんと、食卓の彩りには良いと思いますよ(*´∀`*)