【レビュー】手羽元フライドチキン ブラックペッパー味/業務スーパー

冷凍 手羽元フライドチキン ブラックペッパー味

手羽元の骨に沿って開き、食べやすく仕上げております。
ピリッとスパイシーに味付けしたフライドチキンは、揚げるだけで夕食の一品やお弁当のおかずとしてご使用いただけます。

店頭で初めて見かけたのが2019/5月頃で、その時にさっそく買って食べたら美味しかったので、今回は2回目の購入になります。
食べるまで勝手に骨なしチキンかと思っていましたが、
骨付きチキンですので、骨なしと勘違いなさらないようご注意下さい

スポンサーリンク

手羽元フライドチキンの商品詳細

商品名   手羽元フライドチキンブラックペッパー味
名称
   冷凍フライドチキン
原産国中国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量500g
価格(税抜)398円
備考

2019/6/28に購入して賞味期限は2020/8/26ですので、
賞味期限切れまでは約1年と2ヶ月ほどになります。

冷凍状態の手羽元フライドチキンと、大きさ

冷凍のまま、皿に全部出してみました。
大きさにバラつきのあるフライドチキンが7個入っています。
(後述しますが、2回目の購入時は5個入りでした)↓

手に持つとこのくらいの大きさになります↓

手羽元フライドチキンの召し上がり方

袋に付いている調理マークは「揚げ調理」だけです。
確かに電子レンジはもちろん、オーブントースター調理は難しいかな?という気がしますね↓

袋に書いてある召し上がり方です↓

私は全体がかぶらないくらいの油の量で、1袋全部を一度で揚げてみました。

1袋全部を片面5分くらいずつ、合計10~11分揚げました。
火加減はだいたい170度を保てそうかな?というくらいで、強めの中火にしたり普通の中火にしたり。
色付きや表面のカリカリ具合を見ながらです。

結果、衣はカリカリサクサク、中までしっかり火が通って、美味しく仕上がりました。

手羽元フライドチキンの完成品と切り口

手羽元フライドチキン、これが1袋全部です。
2回目の購入時は5個入りです。
黒い粒々は黒こしょうだと思います↓

骨付きなのでさっくり半分には切れません。
骨の無さそうな端の方を切ってみました↓

手羽元フライドチキンを食べた感想

味は塩ベースで、料理全体からいえば濃いめの味付けということになるのでしょうが、フライドチキンの衣としてはちょうど良いくらいの味付けです。
そこに香辛料などが加わりスパイシーで、ご飯のおかずというよりはビールを飲みたくなってしまうような骨付きチキンです。

香辛料は黒こしょう、ナツメグ、しょうが粉末などと共に唐辛子粉末も含まれていますが、ピピリっとした刺激はあるものの「辛さ」というのはほとんど感じませんでしたね。
すごく辛いのは苦手でも、「黒コショウ味」「スパイシー味」などの他の食品を普通に食べている方は大丈夫ではないでしょうか。

衣はカリッカリに仕上がり、かなり満足度が高いです(*´∀`*)
鶏肉はそこそこジューシーですよ。
少なくともパサパサには感じられませんでした。

私はファミチキだとちょっと脂っこく感じてしまうのですが・・・
手羽元フライドチキンもさっぱりしているとは言えませんが、ファミチキより油を感じずに食べられました。
ケンタッキーにしてもファミチキにしても衣がカリッカリなわけではないので(下手したらベタついていることも)、その違いかもしれませんね。

まとめ

手羽元フライドチキンはだんなも絶賛しているので、リピートしました。
味も食感も良い一品だと思います。

不満なのは、初回は7個入りだったのに、2回目は5個入りだったということ。
1袋に20個くらい入っているような揚げ物でしたら2個の違いは大差ないですが、5個入りか7個入りじゃだいぶ違う・・・

重量が変わっているわけではないものの、リピートの場合は「この商品はだいたいこのくらいの大きさ」と想定して買うし、「何人で食べるから何個必要」などの計算もしますから、せめて1個の違いにしてほしいところ><

5個入りだった今回、大きなサイズが2個、普通サイズが3個の組み合わせでした。
初回の7個入りは普通サイズが7個で食べやすかったな~

似たような商品ですと、「鶏屋さんのミックス手羽唐揚げ」になりますでしょうか。
これを好きな人は多分「手羽元フライドチキンブラックペッパー味」も好きなような気がします。

「鶏屋さんのミックス手羽唐揚」のレビュー記事はこちらから↓

【レビュー】鶏屋さんのミックス手羽唐揚/業務スーパー
冷凍 鶏屋さんのミックス手羽唐揚 国産どりの手羽先、手羽元を使用した唐揚げです。 肉の旨みと香ばしいゴマが香る、...

パッケージには「お弁当のおかずに」とも書かれていますが、個人的な意見だとお弁当には入れたくないかな。
自宅で食べるのは構いませんがお弁当の時に骨は煩わしいし、お弁当箱に入れるにはちょっと大きすぎるし、箸で食べるのは面倒な重さで、でも手づかみだと手がベタベタに。
食べ残した骨の部分を他人に見せたくない人もいるかもしれません。
ケンタッキーなどで慣れている人なら平気でしょうが、私は高校生~20歳頃まで、彼氏の前でケンタッキーは無理でした!w(どうでもいい思い出話ですいません^^;)

同じ手羽元でも、このようなタイプなら持つ部分にアルミホイルでも巻いておけばお弁当でも食べやすいですが・・・↓

業務スーパーの手羽元フライドチキンは、手羽元の骨に沿って開き、できるだけ平たく食べやすく(揚げやすく?)した形状。
ですから手づかみで食べること前提ならいいのですが、お弁当にはどうだろう?と思ったわけです。

コメント

  1. pope より:

    写真から衣のカリッカリ感が伝わってきましたよ!中身も結構ジューシーじゃないですか。でもこれは姐さんと同じで弁当には入れて欲しくないですね。骨無しならまだいいかも知れませんが・・・・これと枝豆ととうもろこしと揃えばおつまみには最高!

    • 風双葉 より:

      揚げ方によって多少の違いがあるでしょうが、けっこうクリスピーな仕上がりになりますね。
      写真で伝わって嬉しいです(*´∀`*)
      基本的には手づかみで食べる前提で、それでも構わない状況の時に作るのがいいと思っています。
      枝豆&とうもろこしと一緒とか、夏の晩酌には最高じゃないでしょうか!