【レビュー】海老の食感にやみつき!冷凍「プリプリえびカツ」/業務スーパー

プリプリえびカツ

プリプリで旨みがあるバナメイエビとイカのすり身を使用し、美味しいえびカツに仕上げました。
タルタルソースやオーロラソースなど、お好みのソースをつけて召し上がりください。

●お弁当のおかず、オードブルに
●パンに挟んでサンドイッチなどに

海老カツって、食感が良くて大好きです。
中華街に行っても、メニューにある時は必ず注文します。

スポンサーリンク

商品詳細

商品名プリプリえびカツ
名称
冷凍えびカツ
原産国中国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量400g(8枚入り)
価格358円
備考

プリプリえびカツ、中はこんな風になっています

揚げたての写真です↓

切り口をアップにしてみます↓

プリプリえびカツの海老は、ほど良い食感になる大きさに刻まれています。
ちゃんと刻んだ海老の塊を感じられます。
写真で、とてもジューシーなのがお分かりいただけますでしょうか。

普通のソースでも、タルタルソースでも、塩でも美味しく食べられます。
普通に揚げて食べるだけではなく、海老カツバーガーや海老カツサンドにしても美味しいんですよ。

大きさはこのくらいです↓
半分に切ったのが、2~3口分というところでしょうか。

プリプリえびカツ、コスパは?

冷凍海老カツってどこにでも売られている商品ではないですが、すごく珍しいというほどでもなく、他のお店でも何度か買ったことはあります。

もう最近は海老カツというと業務スーパーばかりになってしまったので詳細はハッキリは覚えていないのですが、金額は498円くらいだったと思います。
量は・・・、ちょっと忘れてしまいましたが、プリプリえびカツより少なかったような気がします。

ただ中の海老の量なのですが、ぷりぷりした食感はありますけど、意外と海老の塊(?)は少なかったりします。
ほとんどがすり身というか。

ファーストフードで食べる海老カツバーガーの海老カツや、上記の498円くらいした海老カツと比べると、(もう忘れてしまったけど)そこが不安点。
こんなに少ないものだったっけ・・・?

そして業務スーパーのプリプリえびカツは中国産なので、もし他のスーパーで買う海老カツが国産だとすれば、高くても国産であることに価値を見出す人もいるでしょう。

私は冷凍総菜の産地はそれほど気にしていないですし、そもそも海老を刻んで揚げた料理を初めて食べたのが横浜中華街だったということもあり、プリプリえびカツについては特に、中国産というのは気にならないのです。

ですから、私にとってはコスパの良い商品ですね。

あとがき

プリプリえびカツ、だんなは時々「生臭い」と言うんですよね。
だんなは生の甲殻類が苦手な人なので、多分普通の人より敏感に反応します^^;

プリプリえびカツは揚げ方が甘いと、具と衣の間の部分が、ちょっと生っぽい(ねっとりしたような)仕上がりになってしまいます。
私の揚げ方が下手なのかなんなのか、表示時間通りに揚げると焦げてしまうため、ついつい早めに取り出してしまうのも原因かと思います。

焦げてしまいそうなら火を弱めにしてじっくり揚げれば生っぽい部分はなくなり、その時はだんなも生臭いと言いません。

プリプリえびカツを美味しく仕上げるポイントは「つなぎのねっとり感を残しすぎない」ことだと思いますので、初めて揚げる時は焦げに気を付け、ちゃんと指定通りの時間揚げた方が良いと思います。