【レビュー】まるでカレーパンのようなコロッケ/業務スーパーの冷凍コロッケ

まるでカレーパンのようなコロッケ

北海道から「美味しい」をお届けします
オリジナルカレーをコロッケの生地で包み込みました

コロッケのコーナーに初めて見るコロッケが売られていたので、買ってみました。
新製品?それとも、今までこのお店で売られていなかっただけ?
なにはともあれ、さっそく食べてレポートします!

スポンサーリンク

商品詳細

商品名まるでカレーパンのようなコロッケ
名称
そうざい半製品
原産国国産
輸入者
製造者株式会社神戸物産エコグリーン北海道
販売者
内容量560g(8個入り)
価格248円
備考

まるでカレーパンのようなコロッケ、美味しい?

揚げたての写真です↓

切り口をアップしてみます↓

味ですが、期待しすぎていたのか、思っていたより普通でした^^;

私が期待していたのは、「衣も他のコロッケと食感が違うのではないか」と、「普通のカレーパンと同じような具がパンパンに詰まっているのかな」ということ。
とにかくネーミングが「カレーパンのようなコロッケ」なのですから、コロッケというよりカレーパンの部分に期待してしまうわけです。

私が想像してたコロッケはこんな感じです↓

でも実際は、このような中味になっています↓

この図解説明と写真の二種類を見ればだいたいお分かりいただけると思いますが、まるでカレーパンのようなコロッケはポテト部分がわりと多かったというか、私の予想では、カレーがポテトで包まれているのは想定外でした。
カレーの具としてのジャガイモは入ってるだろうと思っていましたが、ポテトコロッケに使われるポテトでカレーが覆われているとは・・・
食べた時も、「カレーの味がついたコロッケ」という感じでした。
簡単に言うと、「カレーコロッケ」ですねw

決して不味いとか、そういうことではないんですよ。
でも、商品のネーミングが^^;
ただの「カレーコロッケ」だったら当然のことながら”カレーパンの再現”には全く期待することがないので、普通に”カレーコロッケとして”美味しくいただけたかと思います。

まるでカレーパンのようなコロッケ、コスパは?

激安コロッケと比べれば金額は高いですが、食感やその他の内容を考えると激安コロッケと比べるわけにはいきません。
この内容でこの金額なら、お安い方=コスパ高い方じゃないでしょうか。

ネーミングに期待しすぎてがっかり感がありましたが、もし商品名を知らないで誰かが作ったのを食べるだけの立場なら、「へえー、これ8個で248円は安いね!」と思います。

まとめ

まるでカレーパンのようなコロッケを今から買う方へのアドバイスとしては、「カレーパンという言葉に期待しすぎるな!」といったところでしょうかw

そもそも冷凍コロッケ自体を好まない人には当然お勧めしませんが、ちょくちょく冷凍コロッケを買う方は、カレーコロッケだと思って買う分には損はないかと思います。

あと、普通のコロッケと何が違うのか分かりませんが、ちゃんと170度くらいの温度を保たないと、崩れて衣がはがれやすいです。
もちろん普通のコロッケでも温度が低ければ失敗しますが、まるでカレーパンのようなコロッケは、特にそうなりやすいと感じました。

低温のうちに入れてしまったり、温度が一気に下がってしまうほどの個数を入れると失敗しやすいですので、温度管理に気を付け、フライヤーいっぱいいっぱいの個数を入れないようにご注意ください。

コメント

  1. みーな より:

    ネーミングに食いつきました(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾笑笑

    めっちゃ食べたい!と思ったら
    図のような感じなんですね(°0°)‼笑笑

    めちゃくちゃわかりやすい解説図でした♡

    そして、ズボラな私は、揚げ物は不可能だったことを
    読み終わる頃に思い出しましたΣ(*゚д゚*)ハッ!!笑笑

    • 風双葉 より:

      私も商品棚で見た瞬間、ネーミングに釣られちゃいましたw
      中味がどんな風になっているのかよく分からなかったけど、家でカレーパンを再現できちゃうのかな?という勝手な期待があったもので、ちょっと期待外れでした(´・ω・)
      みーなさんは、揚げ物作れない系のずぼらさんだったんですね。
      私はずぼらで面倒臭がりで時短したがりだけど、冷凍食品の揚げ物は「手抜き」感覚があるんですよ~
      ただ、コロッケとかとんかつに卵つけてパン粉つけて・・・とかは、無理w