【レビュー】ベルギー産「ポテトノワゼット」/業務スーパー

冷凍 ポテトノワゼット

マッシュポテト生地をひとくちサイズの丸いボール状にしました

フライドポテトもいいけれど、マッシュポテトの揚げポテトも美味しいですよね~
以前もマッシュポテトのフライ(?)を買ったことがあるような気がするんですが、この商品ではなかったと思う・・・←記憶があいまい💦

スポンサーリンク

ポテトノワゼット」の商品詳細

商品名   
ポテトノワゼット
名称
   冷凍 ポテト加工品
原産国ベルギー
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量500g
価格(税抜)168円
備考

2021/8/14に購入して賞味期限は2023/4/6ですので、
賞味期限切れまでは約1年と8か月ほどになります。
冷凍保存品です。

「ポテトノワゼット」の袋の中身と大きさ

開封してみます。上から撮りました↓

冷凍のまま、全部お皿に出してみました↓

手のひらに乗せると、このくらいの大きさです↓

「ポテトノワゼット」の調理方法と完成品

袋に書いてある「召し上がり方」は、以下になります↓

オーブントースター調理↓

揚げ調理↓

オーブントースターも揚げ調理も、油をしっかり切ってあれば見かけはほとんど差がありません。

衣の厚さを確認するため、切り口の写真です↓

ポテトノワゼットを食べた感想

普通のフライドポテトの中にも、じゃがいもをそのまま使った(?)ほくほくタイプと、マッシュポテトにしてから成型して揚げたトロっとしたタイプがありますが、この商品はもちろん後者ですね。
そして私は、後者の方がどちらかといえば好きです(*´∀`*)
外はカリカリ、中はトロトロ・・・というほどトロトロはしていませんが、滑らかで食感が良い。

味は軽く塩味が付いててそのまま食べられないわけでもないのですが、私にはちょっと薄めかな~。
せっかくだからケチャップやマスタードをつけて食べたいし、最低でも塩コショウは振りたいです。

個人的には、「中はもっとトロトロ、味はもっと濃いめ」だと満点だったのですが、これでもじゅうぶん美味しくいただけました♪
最初はノーマルのまま食べたけれど、次回はノリ塩味にしてみる予定。

まとめ

ポテトノワゼットは美味しかったのですが、すごく特徴があるわけでもなく・・・
今後ポテトノワゼットもフライドポテトも冷凍庫に常備しておくのは難しいと思うのでどちらか片方ずつ買うことになりますが、どちらを選ぶかと聞かれると迷うなぁw
だんなもポテトフライ系は好きなので常備はしておいてほしいでしょうが、どちらがいいか聞いたら「どっちでもいい」と。

普通の細長いポテトフライは揚げるだけでなく、野菜やソーセージと一緒に炒めたりして使うこともしょっちゅう。
だから汎用性はあるんですよね。
ポテトノワゼットのこのコロコロも、炒め物で使えるだろうか・・・

アレンジも視野にいれつつ、しばらくは交互に買う感じになりそうかな。
パーティメニューのピンチョスなんかには、使いやすいかも。
どちらにしても、500gで168円(税抜き)はお安いと思うので、フライドポテトが好きな方なら1回買ってみても損はないと思います(*´∀`*)

ここまで書いておいてなんですが、細長い定番フライドポテト以外でどれか常備しておくとすれば、個人的には同じくベルギー産のチーズポテトかも💦
チーズポテトの方が値段は高いのですが、あれは文句なしに美味しく感じたので。

【レビュー】おつまみや付け合せに、冷凍チーズポテト/業務スーパー
冷凍 チーズポテト ハッシュポテトにチーズを練り込み、かわいらしい三角形に仕上げました。 外はカリッと、中はホク...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする