【レビュー】しそが香る「あじのしそのせバーグ」/業務スーパー

冷凍 あじのしそのせバーグ

あじの旨みとしその香りを活かして美味しい魚のハンバーグにしました。
夕食の一品やお酒のおつまみとして召し上がりください。

この前初めて見かけたので、新商品かもしれません。
揚げ物ではなく、フライパンで焼く調理方法です。

スポンサーリンク

「あじのしそのせバーグ」の商品詳細

商品名   あじのしそのせバーグ
名称
   冷凍フィッシュハンバーグ(あじ)
原産国中国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量400g(8枚入)
価格(税抜)298円
備考

2019/8/6に購入して賞味期限は2020/12/3ですので、賞味期限切れまでは約1年と4ヶ月ほどになります。

冷凍状態の「あじのしそのせバーグ」と大きさ

1袋8個を全部皿に出してみました。
左が紫蘇の張られている面、右が裏側です↓

あじのしそのせバーグを手に持ってみます↓

「あじのしそのせバーグ」の調理方法

パッケージに記載されている「召し上がり方」です。
調理マークは「焼くだけ」マークのみです。
「揚げ調理」や「レンジ調理」のマークはありません↓

注意していただきたいのは、パッケージの方法だと
「解凍してから焼く」になっていることです。

私は適当に読み流していたので、いざ焼こうと思った時にガチガチの冷凍状態で^^;
仕方ないから電子レンジの解凍モードで5分ほど解凍したあとに焼きましたが、19時に食卓集合だったのに、予定時間をオーバーしてしまいました><

電子レンジで解凍後(焼く前)のバーグ↓

解凍の件に関して以外は、指示通りの調理方法で上手くいったと思います。
(ちょっと火が強めだったので焦げ色が濃くなりましたが^^;)

「あじのしそのせバーグ」の完成品と切り口

焼き立ての「あじのしそのせバーグ」です。
1袋全部の量です。
なんか焦げて固そうに見えますが、食べてみたら焦げ臭くもなく固くもありませんでした↓

裏側のアップです。
ここまで焼かなくても美味しく食べられると思いますが、このくらい焦げていても「焦げている」という感覚は無く食べられました↓

切り口です。
ねぎがザクザク入っていますね!↓

「あじのしそのせバーグ」を食べた感想

魚の匂いを強く発しているわけではありませんが、食べるとアジの風味が強い!(悪い意味ではなく)
ただ、紫蘇の風味はあまり感じられませんでした^^;

味噌・しょうが汁・食塩などで調味されていますが、味噌と生姜はそれほど強くなく、普通に塩味でしたね。
塩気はほど良く、このままでも食べられます。
もしかけるとすれば醤油でもソースでもいけそうですが、私はそこまでしょっぱくしたくなかったので、そのまま&マヨネーズをつけて食べました。

この商品がどうなのか分かりませんが、一般的に”魚のつみれ”に使われる味噌やしょうがは、臭み消しの役割もあるそうです。

骨は感じられず、食べやすいです。

味や食感は、おでんに入れるつみれにそっくりです。
安いつみれは比較的固く弾力があってペッタリ食感、高いつみれは安いのに比べると柔らかくて粗挽き、というパターンが多いですが、「あじのしそのせバーグ」は後者に似ていますね。
下の写真のつみれは、見かけからすると前者かもw↓

関東ではイワシやアジのつみれが一般的ですが、つみれに使われる魚は地方によって違うため、もしかしたら他の地域に住まわれている方の感想とは違う可能性もありますけれど^^;

これ、晩酌のおつまみに2~3枚出したらどうかな?と思ったのですが、だんなは「つまみというよりご飯のおかず」だと。
魚の味やすり身にした食感が、「ご飯が進むおかず」というほどではないにしても、ご飯に合うと思ったそうです。

まとめ

絶品!とは思いませんでしたが、そこそこ美味しかったです。
値段がそれほど安いと思わないので(400g8枚入り税抜298円)頻繁に買うほどでもないですが、だんなは「たまには食べたいな」とのこと。

魚料理だとどうしてもガッツリ感が物足りず、肉料理に比べるとボリューム不足というか。
カロリーや量は足りていても、脳内の満足感が足りてないというかw
私は子供の頃、魚料理は嫌いではないものの、あまり喜んで食べることはありませんでした。

そんな、肉食系で魚料理を物足りなく感じる人、魚料理はつまんないと感じてるお子さまでも、この「あじのしそのせバーグ」は油で焼くこともあり、それなりのボリュームを感じられるのではないでしょうか。

ただ、あじの風味はしっかりしているので、魚嫌いの人は避けた方が無難ですね。

個人的には、もっともっと紫蘇の香りを感じられたら・・・と思いました。

コメント

  1. あかつき より:

    父ちゃんの体のためにせめて週に一回は魚を食べて欲しいのですが
    骨が多かったり食べにくいとやはり嫌みたいで(子供か!)
    これならハンバーグの感覚で食べられていいなと思いました
    焼くというのも自分にとっては〇です

    • 風双葉 より:

      調理方法や魚の種類にもよるかもしれないけど、基本的にお肉の方が食べやすいですもんね~
      私もどちらかというと肉食多いですし(いや、完璧に多いな^^;)、だんなも骨は面倒臭がります。
      このアジハンバーグは食べやすいし小骨が入ってたりもしないので、父ちゃんでもいけるかも!
      アジの風味自体が嫌いだと無理ですが、骨や食べやすさの問題だけというなら、気に入ってくれるかもしれませんね(*´∇`*)