【レビュー】「マジックミルク」ココア&ストロベリー味/業務スーパー

ずっと前から気になっていた、ハンガリー産POLARETTIのmagicmilk(マジックミルク)。
このタイプの商品は今までどの店でも購入したことがありません。
どのような商品でどのような味なのかはなんとなく想像がつくものの、一応一度は試してみなくては!と思い、今回はココアフレーバーとストロベリーフレーバー、両方購入してみました。

スポンサーリンク

マジックミルクの商品詳細

商品名   マジックミルク
名称
   牛乳調味品
原産国ハンガリー
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量30g(5本入り)
価格(税抜)88円
備考

・ココアフレーバー

・ストロベリーフレーバー

2019/6/14に購入して賞味期限は2021/1/7ですので、賞味期限切れまでは約1年と7ヶ月ほどになります。

栄養成分が微妙に違うようです。

マジックミルクの袋の中身

開封すると、ストローの中に各フレーバーの粒々が詰まっています↓

ストローの端と吸い口はこのようになっています。
粒々が簡単に飛び出してしまわないよう、工夫がされていますね↓

マジックミルクの召し上がり方

パッケージに記載されている「召し上がり方」です↓

冷たい牛乳にマジックミルクを1本突っ込み、飲むだけですw

牛乳をマジックミルクを使って吸い込むと、ストローの中はこのようになります。
こうやって中の粒々が溶けながら、口の中に「ココア味の牛乳」として入ってくるんです↓

普通に飲んでいる分にはミルクの色がそれほど変わるわけではありませんが、ストローを牛乳から離すと中で溶けたものがぽたぽた落ち、このようになります↓

マジックミルクを飲んだ感想

ほぼ想像していた味でしたw
多分、みなさんの想像も大きく外さないと思います。
お菓子や乳飲料によくありがちな、ココア味とストロベリー味。
これといって特記する風味ではありません^^;
でも不味いとか嫌いとかではなく、普通に美味しく飲めましたよ~

ただ、指定量の「牛乳200cc」は、私には多かったかも
1回に飲む量が多いという意味ではなく、牛乳の量とマジックミルクの量のバランスとして、牛乳200ccだとちょっとフレーバーが薄く感じてしまいました。

二回目には牛乳の量を少なくしましたが、その時の方が濃い味で飲めて美味しかったです。

ココアとストロベリー、どちらが美味しかったか・・・
うーん、甲乙つけがたいですね。
完璧に好みの問題といえそうです。

まとめ

超美味しい!超便利!!と感じたわけではないので頻繁に購入することはないと思いますが、お値段もそれほど高いものではないですし日持ちもするので、たまにリピートしそうです。

と、反応薄そうなことを書きましたが、これきっと、子供は好きそう。
自分の子供時代を思い出したら、こういうの大好きだっただろうと思ったものでw
普通の牛乳は苦手だったけれど、ココアやいちご牛乳は喜んで飲んでいたし・・・
それに、何となく珍しくて楽しいですし。

牛乳をそのまま飲むよりカロリーは増えてしまいますが1本くらいならそれほど高カロリーにもなりませんし、いいおやつ代わりになるかもしれませんね。

他メーカーからも似たような商品は出されていて、ココア味やストロベリー味は定番ですが、別のフレーバーもあったりします。
でも業務スーパーのマジックミルク88円は、けっこう安い方ではないでしょうか。

現在西日本では、マジックミルクのクッキー味も販売されているようですよ。
残念ながら東日本の私はまだ入手できていません><

コメント

  1. 猫山風太郎 より:

    怪しいペンギンキャラクターが気になる(;´・ω・)