【レビュー】ふりふりシーズニングパウダー(レモンハーブ・バーベキュー・コンソメ)/業務スーパー

ふりふりシーズニングパウダー(レモンハーブ・バーベキュー・コンソメ)

フライドポテトやポップコーンにふりかけて!
料理の味付けや風味付けに!

ふりふりシーズニングパウダーは以前にも違うフレーバーのレビュー記事を3種類分書いていますが(バターしょうゆ・のり塩・チリガーリック)、今回は新たに加わった3種類をまとめてレビューします。

以前に書いたレビュー記事はこちらからどうぞ↓

【レビュー】ふりふりシーズニングパウダーでフライドポテトにアクセント/業務スーパー
ふりふりシーズニングパウダー ふりふりかけるだけ! ●フライドポテトやポップコーンにふりかけて! ●調理の味付...
【レビュー】ふりふりシーズニングパウダー・チリガーリック味/業務スーパー
ふりふりシーズニングパウダー チリガーリック味 フライドポテトやポップコーンにふりかけて! 料理の味付けや風味付けに! ...

スポンサーリンク

ふりふりシーズニングパウダー新3種の商品詳細

商品名   ふりふりシーズニングパウダー
名称
   粉末調味料
原産国中国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量レモンハーブ80g、コンソメ・バーベキュー100g
価格(税抜)158円
備考

レモンハーブ

バーベキュー

コンソメ

内容量はレモンハーブだけ80g、コンソメとバーベキューは100gになります。
過去にレビュー記事を書いたふりふりシーズニングパウダーも、のり塩だけが80gで、チリガーリックとバター醤油は100gでした。

カロリーはレモンハーブだけがちょっと低いですが、1回につき一人分10gですら使わないと思うので、パーセンテージとしては差がありますが数値的にはそれほど大差なさそうですね。

ふりふりシーズニングパウダー新3種の容器

以前のレビュー記事でも触れたと思いますが、とにかく外のフィルムも内蓋のシール(?)も、開けにくい!
なので、それを伝えたいためにわざわざこの項目を作りましたw

まず外のフィルムなのですが、一応切り取り線のようなものはあります。
普通の商品なら、ここからピリピリと上手く剥がせるはずです。

でもふりふりシーズニングパウダーは・・・
ピリピリとはいかず、伸縮性がありすぎるというか、とにかく上手く破れてくれません><
はさみを使わずに指だけで切り取ろうとすると、こんな風になります^^;

そして、内蓋のシール?(名前が分かりませんw)も一応つまみは付いていますが、それを引っ張っても思い通りには剥がせません。

微妙に・・・というか、けっこうなストレスになります。
特に私は新フレーバー三本分を一気に空けたため、余計に。
爪も割れたしね><

最初からハサミやカッターを用意しておいた方が、素早く綺麗にできますよ!

醤油の小袋なんかでも「こちら側のどこからでもあけられます」と書いてあるのに全然切れなくて、結局ハサミを取りだして・・・って、よくあるじゃないですか。
それなら最初から「ハサミで切ってください」と書いてある方が期待しない分、手間がかからないという。
あんな感じですw

内蓋シールは真ん中に包丁をグサッと突き刺して3センチほど切れ込みを入れ、そこに指を突っ込んで剥がしたら簡単でした。
乱暴なやり方だけど、もうなかなかあけられなくてイライラしていたので^^;

ふりふりシーズニングパウダー新3種の中身

3種類を皿に出してみました。
左から順に、レモンハーブ・バーベキュー・コンソメです↓

レモンハーブ

バーベキュー

コンソメ

ふりふりシーズニングパウダー新3種とフライドポテト

ふりふりシーズニングパウダーをフライドポテトに使ってみました。
フライドポテトは業務スーパーで1kg198円の、こちらの商品です。
まだレビュー記事は書いていませんが今まで何回かリピートしていて、普通(マックポテトが基準w)のストレートタイプよりちょっと太めなのが特徴です↓

レモンハーブ

バーべキュー

コンソメ

ふりふりシーズニングパウダー新3種を食べた感想

昨年、のり塩とバター醤油を食べた時はなかなか美味しいと思ったのですが・・・
今回はレモンハーブがまあまあかな?という程度で、バーベキューとコンソメはいまいちでした。
特にバーベキュー味にはかなり期待していたから、ちょっと残念><

何も知らずにバーベキュー味を食べて「何の味か分かる?」と聞かれたとしても、私には判別できないかもしれません。
コンソメもそうかも?
無理やり捻り出してやっと当たるかどうか・・・
レモンハーブだけは酸っぱさがあるので、分かるのではないかと思います。

それぞれの好みもあることだし不味いわけではないのですが、これなら普通に塩コショウの味付けでもいいかな?という感じでした。
というかむしろ塩コショウで味付けした方がパンチが効いている気がします。
全種類、ちょっと味(しょっぱさや旨味)がぼやけているというか・・・、予想していたより薄味でした。

逆に言うと塩コショウをかけた方が食(フライドポテト)が進むので、食べ過ぎたくない人にはふりふりシーズニングパウダーの方が濃過ぎなくていいかも。

こんなこと書くと商品を激しくこき下ろしているのと勘違いされそうなので、書くかどうか迷いましたが^^;
決してこき下ろす意味ではなく、正直な感想として。

実はバーベキュー味をポテトに振りかけている最中、だんなから「(私が)強烈に汗臭いんだけど。しかも外国人みたいなにおい」と言われましたw
だんなはバーベキュー味の匂いを、私の汗臭さと勘違いしたようです^^;

これは多分、バーベキュー味に使われているクミン粉末の香りが原因だと思うのです。
食べる時に「汗臭いから気持ち悪くて食べられない」とは思いませんが、確かに汗臭さと勘違いするのは分かりますw
クミンの香りが苦手な人は、バーベキュー味は避けた方が無難ですね。

その後、サラダやチャーハンなどにも使っていますが、単独で味付けするには薄味で、コクなども出せません。
でも補助的な風味付けで使う分には(ドレッシングをかけたあとのサラダや、調味済みのチャーハンなど)、美味しくいただけますよ~
「○○味」に過度な期待をしなければ・・・ですがw

今回の新3種の中で、私はレモンハーブが一番気に入りました。
他のと同じくそれほどハッキリした味ではないのですが酸っぱさも感じられ、元々レモンフレーバーもハーブ入りの調味料も好きなので。
後日唐揚げを作ったら、レモンハーブをまぶしてみたいですね。

まとめ

「食べた感想」にも書いた通り、コンソメとバーベキューはあまりフレーバーの特徴が活かされているように思えず、残念な結果に。
不味くはないものの、「これじゃなくてもいいかな」感が・・・

レモンハーブはたまには食べたくなるのでしょうが、よく考えてみたら以前の3種を最近店頭で見かけません。
ということは、レモンハーブも含めた今回の3種も、そのうちなくなるのでしょうか。

供給が安定していないとしたらそれも残念だと思いつつ、この手の商品は「今度はどんな味が出るんだろう?」という楽しみもあるかもしれませんね。

【2019/9/11追記】
今日業務スーパーに行ったら、旧3種の内、バター醤油とチリガーリックは店頭にありました。
私は今まで食べた6種類のうち、バター醤油が一番好きです。

過去に書いたふりふりシーズニングスパイスの記事はこちらから↓

【レビュー】ふりふりシーズニングパウダーでフライドポテトにアクセント/業務スーパー
ふりふりシーズニングパウダー ふりふりかけるだけ! ●フライドポテトやポップコーンにふりかけて! ●調理の味付...
【レビュー】ふりふりシーズニングパウダー・チリガーリック味/業務スーパー
ふりふりシーズニングパウダー チリガーリック味 フライドポテトやポップコーンにふりかけて! 料理の味付けや風味付けに! ...

コメント

  1. あかつき より:

    フライドポテトは家ではほぼ食べないのですが
    野菜サラダを食べる時味の変化が欲しい時があります
    マックとかのシャカシャカ系についてたようなのを
    イメージしてましたがもうちょっと薄めみたいですね~

    • 風双葉 より:

      そうそう、私もマックのシャカシャカ系をイメージしていました。
      同時に比べたわけではないのでハッキリ言えませんが、マックのパウダーの方が、味がガツンとくると思います。
      旧3種の時にもちょっと味が薄めだと思っていたのですが、それでも各種、特徴は感じられたんですよね。
      今回のBBQとコンソメは、「まあ言われてみればその味だけど」みたいなw
      サラダにはレモンハーブをちょっとかけたりしています。野菜スティックにもいいかも!