【レビュー】激安!レトルトストレートタイプ「塩鍋の素」/業務スーパー

レトルト 塩鍋の素

まろやかな塩の旨味が素材の味を引き立てます。

様々なお料理のだしにも!
かつおや鶏だしなどの旨味たっぷり!
ブラックペッパー鍋にも!

お鍋の美味しい季節がやってきましたね♪
私は鍋料理の時に自分で味付けすることはほとんど無く、たいてい市販の「鍋の素」を使います。
そしてだんながシンプル系を好むこと&安いこともあり、ここ数年は業務スーパーの「塩鍋の素」をリピートしまくりです。

スポンサーリンク

「塩鍋の素」の商品詳細

商品名   塩鍋の素
名称
   塩鍋の素(ストレートタイプ)
原産国
輸入者
製造者株式会社マスゼン
販売者
内容量800g
価格97円
備考

2018/11/18に購入して賞味期限は2019/4/25ですので、
賞味期限切れまでは約5ヶ月ほどになります。

「塩鍋の素」のアレンジ例

パッケージには三種類のアレンジ例が載っています。
まずは基本の使い方↓

白菜と豚ばら肉のブラックペッパー鍋↓

塩もつ鍋↓

今回私は、ブラックペッパー鍋を作りました。

白菜と豚ばら肉・・・、つまりはミルフィーユ鍋ということですね。

ブラックペッパー鍋(ミルフィーユ鍋)を作る

まず、最初はミルフィーユ鍋を作ります。
ブラックペッパー鍋とは言ってもだんなはあまりかけたくなさそうなので、基本的には「塩鍋の素」で白菜と豚ばら肉を煮るだけ。
お皿に取り分けてから、私だけブラックペッパーを振ります。

ミルフィーユ鍋を写真に撮るなら煮込む前に撮らないといけないのに忘れてしまったので、完成品の写真です。
地味ですいません・・・↓

加熱前の写真を「photoAC」さんからお借りしてきました。綺麗ですよね~↓

器に取り分けてブラックペッパーをかけます↓

残ったスープでラーメン→雑炊

白菜と豚肉を全部食べた後は、残ったスープにラーメンを入れます。
私はここにもブラックペッパーを。
長ネギの小口切りをトッピングしたらもっと美味しくなっただろうけれど、残念ながら冷蔵庫に在庫がありませんでした><↓

ミルフィーユ鍋→ラーメン(少量)までが、初日の夕食です。
翌日はつゆを1パック追加してラーメンをメインで食べ、最後は残ったスープにご飯とたまごを入れて雑炊に。
2日目はラーメンを普通に食べているので雑炊は食べきれず翌日に持ち越して、結局3日がかりで鍋の素を消費しました。
好みですが、雑炊にするご飯はざるで洗って水切りしておいた方が美味しいと思います。
雑炊にはごま油をちょっと垂らしました↓

「塩鍋の素」を食べた感想とコスパ

これといった特徴はなくて、普通に「塩ベースの鍋の素」ですが^^;
どちらかといえば醤油ベースより塩ベースが好きなことと、どんな食材でも合わせやすいのでお気に入りです。

感想は「美味しい」というありきたりのことしか言えませんw
他社製品でも同じような鍋の素がたくさんありますが業務スーパーの97円シリーズ鍋の素より全然高く、でもレベルの違いは特に感じられないですね。
すごく舌が敏感な人なら、違うのだろうか・・・

他社の鍋つゆ(レトルトストレートタイプ)はだいたい750gで300円前後です。
プライベートブランドの商品だと、750gで198円なんていうのもありますけれど。
業務スーパーの鍋つゆは800gで97円ですから、値段の差は歴然。

ただ、「ちゃんこ鍋の素」や「寄せ鍋の素」などオーソドックスでシンプルなのが4~5種類あるだけなので、もっと変わり種のスープで食べたいと思ったら、他社製品を買うしかありません。

冒頭でも書きましたが、うちはだんながオーソドックスなスープしか好まないので、業務スーパーの鍋の素シリーズでじゅうぶんです。

まとめ

先日鍋用の鍋を買い替えたのですが、実はサイズを間違えてしまい・・・
二人暮らしなのでもっと小さくてよかったのに、なぜか直径30センチの「5~6人用」というのを買ってしまいましたw

ミルフィーユ鍋は白菜と豚ばら肉をキチキチに詰めないといけないので、去年まで作ってた白菜の量だと足りず、今回は小ぶりではありますが1/4カットの白菜を3個も使っちゃいました!
普通サイズの白菜でいうと、1/2個プラスαくらいの量があったと思います。

余談ですが、たまたま最寄りの業務スーパーで野菜のセールをしていて、1/4カットの白菜3個合計で250円だったんですよ、安くて嬉しい♪

白菜の量が多かったことやラーメンスープとして使いたかったこともあり、今回はミルフィーユ鍋→ラーメン→雑炊まで作るのに、塩鍋の素を3パック使いました。
・1日目・・・ミルフィーユ鍋+少しのラーメン(塩鍋の素2パック使用)
・2日目・・・普通の量のラーメン+雑炊(塩鍋の素1パック追加)
・3日目・・・雑炊の残り

他社製品だと3パックで600~900円くらいになるので、こんなに豪快に使えませんw
でも業務スーパーの塩鍋の素なら、3日間で3袋使っても300円以下(税別)。

ミルフィーユ鍋は慣れないと重ね方や切り方が面倒かもしれないので、自分なりの作り方のコツなどをまとめました。
少しでも楽に簡単に作りたい!でもコツが分からない・・・という方は、こちらの記事もご覧ください↓

【レシピ】ミルフィーユ鍋/豚肉と白菜を簡単に重ねて切り分けるコツ
先日、業務スーパーで買った激安鍋の素を使い、ミルフィーユ鍋を作りました。 ミルフィーユ鍋はとても美味しいのですが、初めて作った...

コメント

  1. pope より:

    あ!先にやられた・・・・・うぬ、どうしてくれようぞ!
    うちの土鍋、実は二人用ではなく5~6人用のおバカサイズ!ミルフィーユ鍋なら
    白菜1個丸まる使いますwwでもこのおバカ夫婦、二人共大食漢なので二日で食べ切ります!
    ミルフィーユ、先にやられたのでうちは赤からで・・・・

    • 風双葉 より:

      popeさんちもおバカサイズでしたか!二人だとちょっと大きすぎますよね^^;
      とはいっても、ミルフィーユ鍋やおでんは翌日の分まで作れるし、普通の鍋物でもちょこまか具材を足さなくてもいいし、使ってみればそれはそれで便利でしたw
      うちはだいたい白菜1/4個を一人一食で食べるので、二日分だとpopeさん家と同じく1個使うことになるか。
      ていうかpopeさん、野菜不足解消のために1週間に2回はミルフィーユ鍋食べましょう。そしたらmomさんにも褒めてもらえますよw
      ミルフィーユ被り全然OKですが(←私になんの権限もないしw)、赤からも大好き!でも最近は辛いの食べるとお腹壊します(ノД`)

  2. ビー玉 より:

    これ、前に教えてもらったときに買おうかと思ってたんだけど、あまりにも安くて躊躇して買わなかったんですよ(^^;) よく分からない複雑な出汁よりもさっぱりした出汁は好きだし、買えばよかったなぁ・・・今度、業務スーパーに行ったら、躊躇せずに買ってきます!!

    • 風双葉 より:

      あまりにも安いと逆に避けちゃうことあるよねw この前のセール期間は70円台で売られてました!
      味自体は特筆するほどでもないけど、うちは750~800gのレトルト1個じゃ足りないし、だからといってスープにあまりお金をかけるのももったいなさすぎるしで(それなら具材にお金かけたい!)、よく買うんです。
      スープなんて買わずに自分で味付けすればいいじゃん?という話でもあるけど・・・^^;
      このスープは夏には売られてないけど、寒い時期は安定して置かれてるので(終売や再販も繰り返さない)、手に入れやすくていいですよ♪
      他にも3~4種類あります。

  3. みーな より:

    ブラックペッパー鍋、初めて聞きました!(*´艸`*)

    おいしいに違いないですね♡

    お鍋の季節だし、楽だし、栄養満点だし、具材はお金かかるけど笑

    ミルフィーユ鍋、私、ズボラだから、上に上に重ねてます
    ( ;゚; ౪ ;゚;)

    仕上がりが、ズボラ丸出しです笑笑

    • 風双葉 より:

      上に重ねてる人もいますよね。あと、白菜も豚肉も最初から食べやすく切ってただバラバラに煮込んでるだけの人も。(ミルフィーユではなくただの煮込みになるけどw)
      でも味は同じですから( *´艸`)
      去年とおととしは白菜が高すぎたけど今年はまともな値段なので、たくさん鍋料理作りたいですね♪このままの値段が続くといいけどな・・・
      だんなのお友達夫婦の家は冬にすごい勢いで鍋料理を食べるらしいけど、その理由が「安いから」だとか。
      でも鍋料理って、お金かかりますよね・・・?安く仕上げられる鍋ってなんだろうw
      私は鍋の次の日は胃腸の調子が絶好調になる体質なので、毎日食べたいくらいなんだけどヾ(≧▽≦)ノ