【レビュー】韓国風スープや炒飯などに「牛肉だしの素」/業務スーパー

牛肉だしの素

韓国料理には欠かすことのできない牛肉だしを本場韓国より直輸入しました。
牛肉の旨味がギュッとつまった牛肉だしです。
韓国料理をはじめ、和・洋・中様々なお料理の味付けにご使用ください。

以前は1kg入りしか売られておらず消費に苦労していましたが、1年くらい前から(?)100g入りのも見かけていたので、今回とうとう買ってみました。
今まで買えなかったのは、1kg入りのが残っていたからです^^;

スポンサーリンク

牛肉だしの素の商品詳細

商品名   牛肉だしの素
名称
   牛肉だし(調味料)
原産国韓国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量100g
価格88円
備考

2018/8/27に購入して賞味期限は2019/9/19ですので、
賞味期限切れまでは約13ヶ月ほどになります。

牛肉だしの素の中身

袋を開けると、中はこのようになっています。
細かくさらさらです。
乾燥剤などは入っていません↓

お皿に出してみます。
時々大きく色の濃い粒も混ざっています↓

牛肉だしの素の使い方とレシピ

パッケージに書いてある調理例は、わかめスープです↓

今回は私もわかめスープを作りましたが、ここに溶き卵を入れてかきたまスープにしても美味しいですし、それにご飯を入れて雑炊にしても。

牛肉(挽肉でもこま切れでもシチュー用の肉でも)や鶏団子を入れても美味しいですね。
牛肉を入れた場合は、私はカルビスープもどきにすることが多いです。
その時に使う野菜は、いちょう切りの大根と人参、ニラ、もやしなど。

カルビスープの味付けにする時は、基本のわかめスープの分量にコチュジャンを入れれば一気にそれらしくなります!

コチュジャン以外にお好みで豆板醤、すりおろしにんにく、おろししょうが、ナンプラー、味噌などを入れて、お好みの味付けにしてみてください。
もっと辛いのがお好みの場合は、粉末の赤トウガラシを使うのがいいと思います。
コチュジャンや豆板醤で辛くしようとすると、その分しょっぱくなりやすいので。

うちの近所の業務スーパーだと、粉末の赤トウガラシもお安く買えます。
他の店舗にもあるのかな・・・

卵と叉焼やハムなどを具材にし醤油で味付けるタイプの炒飯にも、牛肉だしの素を入れると上手く味がまとまります。
キムチとの相性も抜群なので、キムチ鍋に入れるのもいいですね。

韓国料理店や焼肉屋にあるようなメニューを家で作る時には欠かせない調味料ですが、和風だしや醤油を使うような料理(煮物や唐揚げの下味など)にもけっこう使えるんですよ。

わかめスープを作ってみました

上に載せた「わかめスープの調理例」とほぼ同じですが、ネギは入れていません。
わかめは乾燥のものを使いました。
鍋に水と牛肉ダシの素と乾燥わかめを入れ、沸騰したらおしまいという簡単さ。
あとはごま油を垂らして胡麻を散らすだけです。
味噌汁より簡単だと思うので、手抜きには最適w

でも以前、何か他の具材だけ入れて、わかめを入れなかったことがあるんですよ。
それだと風味や旨味に欠けて、物足りなく感じました。
「わかめスープ」じゃない限りわかめなんて入れても入れなくてもどっちでもいいや、なんて思っていたのですが、こんなに違いがあるなんて・・・

わかめは絶対にお勧めです!

「牛肉ダシダ」との違いとコスパ

牛肉だしの調味料としては、シージェイジャパンの「牛肉ダシダ」の方が有名だと思います。
一般のスーパーでも通販でも手に入りやすいですし、(1kg入りのを)業務スーパーで見かける数年前よりさらにずっと前から売られていましたね。

こちらは楽天での最安値ショップになりますが、税込み162円、送料290円です↓

その他にもアマゾンなど、多数のネットショップで取り扱いがあります。

私がよく利用するネットスーパーでは、100g入りで税込176円でした。
ネットショップもスーパーも含め、ダシダはだいたい税込170~230円くらいで販売されていることが多いようですね。

業務スーパーの牛肉だしの素は100gで88円ですから、ダシダの半額ほどになります。
原産国は両方とも韓国です。

味の方ですが、同時に食べ比べてみれば何か違いが分かるのかもしれないけれど、別々に食べている分には両方とも「うん、これは牛肉だしだな~」としか・・・w
私の舌でハッキリ違いが分かるほどは、違いがないようです。
”溶けやすさ”などの使い勝手も、特に違いは感じられません。

牛肉だしの味は元々好きなので、私は「ダシダ」も「牛肉だしの素」も両方好きということになり、そうなると値段が安い分、業務スーパーの牛肉だしの素はコスパ良く感じます。

まとめ

中国産と同じく、韓国産の食材も避けている人が多いかもしれませんが、それほどこだわらない人や焼肉屋のメニューを自宅でも作ってみたい!という人にはお勧めです。
私も自宅でカルビスープやチョレギサラダをそれっぽく作れた時は感動しました( *´艸`)

これからの季節、鍋料理や温かいスープを作る機会も増えそうです。
牛肉だしの素を使い、今までとはちょっと違う味付けにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. 主婦の試食王 より:

    裏面のわかめスープの作り方によると
    20人分で88円ですよね
    わかめスープを買うよりもお安くて手軽なので
    韓国は避けたいけど、買ってみようかな

    • 風双葉 より:

      1杯あたりの金額は計算していませんでしたが、88円で20人分なら1人分4.4円。これは安いですよね~
      いまネットスーパーPBのわかめスープを見てみたら195円で8袋入り、つまりは1人分24円くらいなので、全然値段が違う!
      何ccのお湯で溶かすのか分からなかったけれど、インスタントスープ類って150ccで溶くように指示されてるのが多いので、これもそのくらいじゃないかと。
      牛肉だしの素の調理例だと1人分に使う水の量は250ccですから、量からするとさらに値段に差が出てくるかも。
      インスタントと手作りじゃ手間賃の分インスタントの方が割高になるのは普通ですが、牛肉だしの素で作るワカメスープは全然手間がかからないので、本当にコスパ良く感じますね。
      韓国産も毎日食べると思うとちょっと不安が過りますが^^; 毎日というわけでもないので気にしないで食べていますw

  2. みーな より:

    え〜
    韓国産、避けてる人いるんですね!
    (°0°)‼

    韓国の方、健康に気を付けているし、美肌の方、多いから、むしろ、積極的に韓国産を選んでました
    Σ(*゚д゚*)ハッ!!

    まぁ、1番ほっとするのは、国産かな
    (੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾

    ダシダ使ったことないんですが、これ1つあると本当に便利ですね♡

    • 風双葉 より:

      ここ数年は韓国コスメが出回っているし、簡単な美容整形なんかもわざわざ韓国まで行く人が多くて、美容関連でいうと人気はなかなか高いですねw
      食べ物だって、みんな焼肉屋とか行くけど・・・
      やはり衛生管理面などでは悪いニュースが時々飛び込んでくるので、避けている人も多いんだろうと思います。
      国産が一番ホッとするのは間違いありませんね!偽装問題とかもあるけど><
      牛肉だしの素、焼肉屋さんのスープやクッパが好きなら特におすすめです。
      ダシダならスーパーでも普通に売られているので(近所の小さなスーパーにはなかった)、もし興味があれば一度試してみて下さいね♪
      ワカメスープはほんと味噌汁より簡単なので、ズボラな人にはぴったり( *´艸`)