【レビュー】まるでピザパンのようなコロッケ/業務スーパーの冷凍コロッケ

まるでピザパンのようなコロッケ

野菜・チーズが入ったトマトソースを
コロッケの生地で包み込みました

先日レビュー記事を書いた「まるでカレーパンのようなコロッケ」のシリーズに新商品が出たようです。
まるでカレーパンのようなコロッケの詳細はこちらの記事をご覧ください↓

【レビュー】まるでカレーパンのようなコロッケ/業務スーパーの冷凍コロッケ
まるでカレーパンのようなコロッケ 北海道から「美味しい」をお届けします オリジナルカレーをコロッケの生地で包み込...

スポンサーリンク

まるでピザパンのようなコロッケの商品詳細

商品名   まるでピザパンのようなコロッケ(冷凍コロッケ)
名称
   そうざい半製品
原産国国産
輸入者
製造者神戸物産エコグリーン北海道
販売者株式会社神戸物産
内容量560g(8個入り)
価格248円
備考

賞味期限は2019/11/19で、私は2018/6/7に購入しましたので、賞味期限切れまでは約17か月間になります。

まるでピザパンのようなコロッケ、美味しい?

実は前回「まるでカレーパンのようなコロッケ」を食べた時に、期待外れで・・・
本物のカレーパンみたいに、パン粉の衣の下にはカレーペースト(?)がぎっしり詰まっているものだと思っていましたので^^;
でも思っていたよりカレーの比率が少なく、普通のポテトコロッケに使われるポテト部分の比率が多過ぎたのです(私の想像と比べると)。
「まるでカレーパンの」というより、「普通のコロッケの中心にちょっとカレーが入っているだけ」という印象に留まりました。

そんなわけで、今回は期待しませんでしたw
今回も「普通のコロッケの中心にピザソースが入っているだけ」だろうと。

そして残念なことに、その予想は当たってしまいました><

揚げたての、「まるでピザパンのようなコロッケ」です↓
パン粉の衣と中味部分に、ちょっと隙間ができてしまっていますね・・・^^;

切り口をアップにしてみます↓
衣の濃い茶色はとんかつソースで(写真撮る前に間違えてかけてしまいました!)、中の黒いぶつぶつは野菜か香辛料だと思います

切った時に少し端の方の衣が剥がれてしまいましたが、ポテトとピザソース部分のバランスは、「まるでカレーパンのようなコロッケ」の時とほぼ同じように感じました。
まるでカレーパンのようなコロッケの切り口はこちらです↓

そもそも(揚げた)「ピザパン」というのがいまいちピンときませんが、味はピザまんの中のような味がしましたよ。
コロッケには元々「カレーコロッケ」というものがありますので、「まるでカレーパンのようなコロッケ」を食べた時には特に珍しさを感じなかったものの、ピザ味のコロッケは食べたことがないので、新鮮ではありました。

でもやはり、私からしてみると「ポテト部分が多いな・・・」「普通のコロッケと大差無い」といった感想です。
せっかくネーミングが「まるでピザパンのようなコロッケ」なのですから、もっとピザ味を主張して、ピザピザしてほしかったと思います。

あとがき

まるでカレーパンのようなコロッケを食べた時ほど最初から期待していたわけじゃないし、「中はどんな風になってるんだろう!?」とわくわくしていたわけでもないので、ガッカリはしませんでしたが・・・、そして、不味いと思うわけでもないのですが・・・
やはり、先ほども書いた通り、ピザ味・ピザっぽさが少ない!という感じです。

ピザまんを食べた時って、ピザ味の具がかなり主張してますよね。
でもこのコロッケは、全然そこまで主張していません。
ピザまんの具が7割方、コロッケのポテトペーストだと思っていただければw

また新商品が出たら買いますが、段々と期待度は薄まっています。
もうちょっと、カレーなりピザなりの味(具)が多ければ・・・

業務スーパーには他に美味しいコロッケ、好きなコロッケがありますので、個人的にはリピートは厳しいと思います><

そういえば、まるでカレーパンのようなコロッケを調理した時、一度失敗したのです。
中味が飛び出てきてしまったというか。
ですから、今回は温度にもかなり気を付けましたし、裏袋に書いてある通り、4個ずつ揚げました(前回は5~6個一緒に揚げてしまった)。

他のコロッケを破裂させるようなことは今までなかったので、多分このシリーズは破裂しやすいのでは?と思ってますが、今回は無事、破裂せずに出来上がりました♪

油の温度が下がらないようにすることと揚げている最中にあまりいじらないようにすることはコロッケなどを揚げる時のセオリーでしょうけれど、特にこのシリーズはそれをいつも以上にしっかり守った方が良さそうです。

【関連記事】

【レビュー】まるでカレーパンのようなコロッケ/業務スーパーの冷凍コロッケ
まるでカレーパンのようなコロッケ 北海道から「美味しい」をお届けします オリジナルカレーをコロッケの生地で包み込...

コメント

  1. 主婦の試食王 より:

    どうしてこんな商品が商品化されるのか
    社長の顔が見てみたい !
    ていう店ありますよね

    業務スーパーは本当に当たり外れが多いので
    こういうサイトほんと助かります
    しかも旦那さんが鼻がいいところも好感持てます
    素直な意見が本当に 大好きです

    実は私も警察犬と言われるほど鼻が良くて
    生臭買ったり, ケミカル臭かったりすると,すぐにわかります

    横浜にいたころは,業務スーパーの富岡店や
    横須賀店をよく利用していましたyo

    下関は何故か業務スーパーの値段が
    横浜よりも 1割ぐらい高い気がします
    土地代は明らかに横浜の方が高いであろうになぜだろう
    他にも激安競合店がたくさんあるので
    距離的に 遠くなったというのもありますが
    業務スーパーに行く回数は減りました

    • 風双葉 より:

      こんばんわ~、たくさん褒めてもらって嬉しいです(*ノ∀ノ)
      主婦の試食王さんも鼻が利くんですね!
      うちのだんなは特に魚介類の匂いに敏感ですが、「その魚介類の風味がいいのに!」というようなものまで(例えばパエリアとか)「生臭い」「海臭い」などというので、そこは適宜、私も判断しないといけませんw
      今回のコロッケは、普通のコロッケとして売られてるか、せいぜい「ピザ風味」くらいのネーミングなら納得できるのですが、全然ピザパンみたいじゃないから!><
      期待した分、「うーん・・・」となってしまいます。不味くは無いんですけどね、普通のコロッケだと思えば。
      ずいぶん遠いところに引っ越されたんですね。おっしゃる通り、土地代安いのに値段が高いとは・・・
      流通しやすさの問題もあるのでしょうか?神戸物産自体は神戸の会社なので横浜も下関も大差ないと思いますけど、直営の工場がそちらの方に少なかったりするんですかね。