【レビュー】加熱済み里芋水煮レトルトパック/業務スーパー

加熱済みさといも水煮 レトルトパック

そのまま使える加熱済みさといも

便利な下処理済みで、いつでも簡単にご使用いただけます。
もっちりやわらかな食感で、煮物や汁物の具材などに最適です。

ちょうど煮物が食べたいと思っていた時に、業務スーパーで里芋の水煮を発見!
初めて見かけたと思いますが、新商品なのでしょうか?
業務スーパーは店舗によって多少取り扱いが違うので、よく分かりません・・・

スポンサーリンク

さといも水煮の商品詳細

商品名   加熱済みさといも
名称
   さといも水煮
原産国中国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量500g
価格298円
備考

2018/8/27に購入して賞味期限は2019/1/6なので、賞味期限切れまでは約4ヶ月間になります。
pH調整剤にはクエン酸が使われているので、若干酸味があるとのことです。

さといも水煮の大きさ

里芋水煮のレトルトパックはスーパーなどでも常温品として野菜コーナーなどに置かれていますが、業務スーパーの里芋水煮は、平均からすると1個が大きいと思います。
カレースプーンを置いて比較してみますね。
まずは、1個丸ごと↓

縦半分に切ってみました↓

棚の商品全部がそうだったか確認するのを忘れましたが、うちは9個入っていました
1個平均55.55gになります。

ネットの画像検索をしてみたところ、オムニセブンは200gで13個前後、他にも250gで15個、170gで7個などですから、やはりそれらに比べるとけっこう大粒ですね。

さといも水煮の切り口が・・・

さといも水煮の袋の上部には、このような切り口があります。
普通はここから切りますよね、私もその凹み部分からハサミで切りました↓
(画像は別商品の袋を使っています)

そして、このようになったのですが↓

全然袋は開いていません^^;
凹みを信じてそこから切っても駄目です・・・
「さといも」の文字の下あたりで切ったら、やっと袋が開きましたw

さといも水煮の調理例

パッケージに書かれていた調理例は、「里芋の旨味噌そぼろ絡め」です↓

この調理例では、煮ないのですね。
電子レンジで3分って・・・、私は調理例を無視していきなり煮てしまったので、あとからこのことに気付きました^^;

ということで、煮物作りですが、レシピは特別なものではないので省きます。
1個を1/2にして使いました。
完成品がこちら↓

写真には全部写っていませんが、具材は里芋、鶏手羽元、大根、ニンジン、厚揚げ、こんにゃく、ごぼう、れんこんです。

さといも水煮を食べた感想

結論から先に言うと、「けっこう煮込んだのに味が染み込みにくく柔らかくなりにくい」です。
ただ、ガリガリ感は無いですし、芯が残っているというほどでもありません。
もしかしたら中までとろとろに柔らかい里芋よりこっちの方が好きな人もいるかもしれない?という状態ではあります。
(加熱をしないでそのままでもガリガリせず、一応食べられましたw)

なにしろ水煮ということで一度は加工されているのですから、煮崩れるのが心配で大根やゴボウなどよりはあとから投入しました。
でもそんな心配はよそに1時間くらい煮込んでもほぼ煮崩れることもなく(表面がホロッともしない里芋もあった)、色もそれほどつきません。
試食しても食感がまだ固いです。

結局合計2時間くらい蓋をしてみたり外してみたり、火を弱めたり強めたりしながら加熱しましたがあまり思うようにはいかず、でも食べられないわけではないので一度火を止め、味を染み込ませるために1時間ちょっと放置しました。
でもやっぱり、「ねっとりとろーり」にはなりませんでしたね><

そして食事から7時間後
うちはいつも野菜の煮物は多めに作り、どちらかというと当日より翌日の味がしっかり染み込んだ状態を楽しみます。
いつもなら深夜にはかなり出来上がってくるのですが・・・
里芋は相変わらず表面がつるつる気味のが多く、食べてみてもねっとり食感はありません。

そこでパッケージの調理例に書いてあったように、里芋だけ取り出して電子レンジで加熱してみることにしました。
パッケージには「電子レンジで3分」と書いてあります。
私が使うのは散々煮込んだあとの里芋でしたが、それでも3分にしてみます。

ラップをかけ、途中で爆発音も聞こえましたがスルー!

3分後に電子レンジから取り出すと、ラップに多少里芋の破片が飛び散っています。
でもラップを外すといい感じに表面が崩れていて、加熱前より美味しそうに見えました。

実際、加熱前よりだいぶ柔らかくなっていましたが、それでもまだ頑なに多少の硬さを保っている奴も残っています。
もうこの商品は、こういうものなのか?w

他メーカーの里芋水煮や冷凍里芋には、中まで柔らかくねっとりする商品もあるんですよね。
だから業務スーパーの里芋水煮がこういう結果になったのは残念ですが、もしかしたらたまたま外れだったのかもしれないし、私の調理方法が悪かったのかもしれません。

また1度購入し、今度は1/2ではなく1/4に切り分け、先に電子レンジで3分加熱してから煮物を作ってみたいと思います。

味と風味は、里芋水煮としては普通でした。
「クエン酸を使ってるから酸味がある」とパッケージには書いてありましたが、私は特に感じられなかったです。
形は冷凍里芋にありがちな真ん丸タイプではなく、本当に里芋を剥いた時のような見栄えがいいですね。

ただ、もうちょっとねっとり感が欲しい!

私がよく作る里芋のレシピ

里芋を使ってよく作るのは、以下の料理です。

  • 筑前煮(野菜の煮物)
  • 豚汁
  • 里芋のそぼろ餡かけ
  • 里芋とイカの煮物(イカの缶詰を使う)
  • レンジでチンして塩をかけて食べる

イカの缶詰が安く売られていた時は里芋も一緒に買い、缶詰の汁+缶詰1~2杯分の水にみりん、しょうゆを少々加えて調味し、煮物にします。
煮る時間が10分以上かかるので「時短料理」とは言えませんが、「手抜き料理」ですw
だって、鍋の中にザザーッと入れて、あとは放置ですから。
それなのに、ちゃんと家庭料理を作った風になるところが気に入っています。
手抜き料理なので、使う里芋は冷凍か水煮です。

レンチンで塩だけで食べる時は、生の里芋を使います。
里芋の真ん中あたりにグルッと一周包丁で切れ目を入れ、ラップをしてチンすると、皮がつるっと剥けて簡単ですよ。
素材の味をダイレクトに味わえて、特に旬の時期は美味しいです。

業務スーパーの里芋水煮のコスパ

里芋の水煮を出しているメーカーはそれほど多くはありませんが、ちょっとピックアップしてみます。

  • Vマーク むき里芋(国産) 200g 279円(税込)
  • セブンプレミアム 国産さといも 200g 321円(税込)
  • セブンプレミアム さといも水煮 200g 213円(税込)
  • 三協商事 ねっとり里芋水煮(中国産) 200g 198円(本体価格)
  • ヤマサン食品工業 もちもち里いも(中国産・加工日本) 170g 360円(税込)

業務スーパーの「さといも水煮」は500gで298円(税込321円)ですので、産地の話を別にするとかなりお安い方だと思います。

しつこいですが、あとはねっとり感があれば・・・^^;

まとめ

とにかく、この商品は再チャレンジしてみます!
それでも中まで火が通りにくくねっとり感がなければ、それ以上のリピートはないでしょう…

冷凍里芋や里芋の水煮が全部こんなものだというのなら、諦めもつくのです。
食感のデメリットがあってでも、手軽さを選んで購入することもあるでしょう。
でも他で、ちゃんとねっとり柔らかく食べられる冷凍or水煮里芋があるのを知っているだけに、現時点ではあまり高い評価ができないです^^;

だんないわく、彦摩呂風に「さといも界のメークインやー」とのことw
確かに・・・
男爵イモを食べようとしたらメークインだった、という感じかもしれません。

コメント

  1. pope より:

    お!一つ一つが確かにでかい!最近うちで煮物をやらなくなりましたが、久々に作ろうかなっと。うちで作るときは冷凍品を使ってました。きれいな人工的マンマルで、言われなければサトイモ感ゼロのやつ!電子レンジで爆発音wwやばい!でしょ?!大丈夫でしたか?

    • 風双葉 より:

      これ、人工的な真ん丸タイプの、4倍くらいあるかも・・・
      うちは煮物を作ると翌々日くらいまで食べ続けるので最後の方は具材もかなりクタクタになっているのですが、今回の里芋は最後まで固めだったなあ
      私は冷凍里芋もよく買うけど、業務スーパーのは冷凍品も固めに仕上がることが多く、今は他のスーパーで買っていますw業務スーパーの方が断然安いけど、仕方ない・・・
      そうだpopeさん、野菜の煮物たくさん食べて下さいね!身体も色々と心配だし・・・、「煮物作りました」とブログに書けば、きっとmomさんも安心してくれるだろうw
      電子レンジではバチンバチンッと音がしていましたが破裂していたわけでもなく、ちょっと外側が弾けたくらいで平気でしたよ~

  2. みーな より:

    これは、前回の山芋に続き、ヒットです!
    (੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

    ただ、とろとろっとした里芋派なんですよね〜Σ(*゚д゚*)

    里芋、皮が分厚いから、剥くの大変で、
    剥いた後、分厚い皮がなくなったら、身がちょっとしか、ないんですよね〜
    ( ˘・з・)

    で、食べたらあっちゅうまなやから、大好きだけど、なかなか料理する気になれないので、これは便利ですよね〜♡

    • 風双葉 より:

      とろとろ系記事2連発でしたw
      山芋をすりおろすのも面倒だけど、里芋はそれ以上に面倒ですよね><
      さといもは剥く時に上手く向けないと身に食い込んじゃって、みーなさんの言う通り、身が減ってしまうw
      今回は水煮の話だけど、冷凍里芋にも中までとろとろするやつとそうじゃないやつがあって、使ってる里芋の種類(?)が違うのかな~なんて思ったりもします。