【レシピ】「里芋とイカの煮物」缶詰と冷凍品使用で時短和食

今回は「手抜きなのにちゃんとした和食」に見える、「里芋とイカの煮物」レシピのご紹介です。
煮込み時間を含めてだいたい15分くらいで食卓に出せますが、ほとんどの時間は鍋に火をかけているだけ。
作業自体は2分くらいでしょうかw

こちらの完成品の写真は、レシピに書いた分量の約3/5ほどの量になります↓

スポンサーリンク

材料(4人分)

・冷凍里芋・・・500g
・イカの缶詰・・・2缶
・煮汁・・・2缶分の汁に水を入れて300CCほどの煮汁にする

(加えた水の量によって)
・醤油・・・少々
・みりん・・・少々

(お好みで)
・和風だし
・料理酒
・砂糖
・あさつきなどの薬味

今回私は、業務スーパーで購入した「里芋Sサイズ」と、固形量50g総容量190gのイカ缶詰2缶を使いました。
冷凍里芋は178円、イカの缶詰は1缶92円だったので2缶で184円。
この量だと、二人暮らしのうちにとっては2日分のおかずになります。
2日分でも合計362円の、お財布にも優しいレシピ。

作り方

1.冷凍里芋、イカの缶詰の固形分、缶詰の汁+水で300ccにした煮汁を鍋に入れる

2.強めの中火で沸騰させたら蓋をして、弱めの中火で10分~15分ほど煮込み、里芋の中まで火が通ったら完成

※火を止めたあと冷めるまで放置すると、味がさらに染み込み美味しくなります。

※缶詰が小さい場合は、缶詰めの汁に水を加えて300ccにすると、味が薄くなる場合もあります。
その時は醤油とみりんを小さじ1/2~1杯くらいずつ加えながら、お好みの味になるまで調整してみてください。

※私は醤油とみりんしか使いませんが、お好みで和風だしや料理酒を使っても

おすすめポイント

・家にある常備品だけで作れる

・買い物に行けない時や「あともう一品」という時に便利

・煮込み時間以外はほぼ手間がかからないのに、ちゃんとおかずを使った風に見える

・里芋のサイズはなんでもいいですが、今回私が使ったSサイズは中まで火が通りやすいので、時短には最適

・(私の場合は)2人家族2日分を合計362円で作れたので、節約メニューでもある

冷凍さといもSサイズのレビュー記事はこちらから↓

【レビュー】冷凍さといもSサイズ/業務スーパー
冷凍さといもSサイズ さといもを軽く湯通しして急速冷凍いたしました。 皮むきの手間もなく、必要な量だけ取り出して簡単便利...

コメント

  1. あかつき より:

    イカも里いもも下ごしらえが面倒たったりするけど
    これは楽…
    冷凍の里いもって煮るのもっと時間かかるかな?
    って思ってました
    今はシャトルシェフもあるので一度やってみます~

    • 風双葉 より:

      お好みでもっと煮込んでもいいのですが、わりと短時間でもできてしまいます♪
      ただ、当たり前といえば当たり前だけど、とろ火で作ろうとするともっと時間がかかる・・・
      シャトルシェルフいいな!私も以前から欲しいとは思ってるんですよ~
      15分以上煮込んでもそう簡単に形が崩れてしまうものでないので、ぜひ気軽に作ってみてください!

  2. 猫山風太郎 より:

    簡単お手軽料理ですね(*´▽`*)
    イカがうまそぉ!

    • 風双葉 より:

      イカの缶詰はそのまま食べても美味しいけど、せっかくの汁を捨てるのはもったいなくて。
      これなら風太郎さんにも簡単に作れると思うけど、納豆とトマトの消費に忙しくてそんな余裕ないかな?w
      そもそも鍋はあるのかしら!?