【レビュー】インド料理にも軽食にも使える「パラタ」/業務スーパー

冷凍 パラタ(プレーン)

外はサクッ、中はもっちりした食感の
マレーシアの薄焼きパンです。
様々なアレンジをしてお召し上がりいただけます。

・カレーにつけて!
・肉や野菜を挟んで!
・フルーツやアイスクリームなどを添えて!

スポンサーリンク

パラタ(プレーン)の商品詳細

商品名   パラタ(プレーン)
名称
   冷凍パラタ
原産国マレーシア
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量400g(5枚入り)
価格198円
備考

2018/5/31に購入して賞味期限が2020/3/30ですので、賞味期限切れまでは約1年10ヶ月になります。

パラタとは?

パラーターは、チャパティの生地をのばし、ギーを塗り、折り畳むことを繰り返してギーを層状に練り込み、薄くのばして焼いたもの。
パラタパロータともいう。
東アフリカでは、パラーター同様のパンを「チャパティ」の名で売っている。

引用:パラーターウィキペディア

引用させていただきながら言うのもなんですが、ちょっと分かり辛いですね^^;

チャパティ」は全粒粉と水を捏ね、薄く延ばして焼いた、見かけがクレープのような薄焼きパンです。

ギー」というのはバターオイルの一種で、液状になっています。
ギーをチャパティ生地に塗りながら何度も折り畳み、層にしていきます。
ですからパラタを焼いた後に裂くと、中がクロワッサンのようになっています。

どこが発祥かはよく分からないのですが、北インドでの家庭料理としてはナンよりよく食べられていますし、東アフリカや南アジアでも定番のパンです。

業務スーパーのパラタはマレーシア製で、袋を開けると真白くペッタンコの生地が一枚ずつシートに挟まれています。(冷凍状態ではカチコチ)
すぐに柔らかくなってきてシートが剥がしにくくなるので、冷凍庫から取り出すのは焼く寸前が良いです。

業務スーパーのパラタは、プレーンと全粒粉入りの二種類があり、今回はプレーンのレビューになります。

パラタを焼く方法は2種類

フライパンでもオーブントースターでも作れます。
両面焼き上げるまでにかかる時間は、どちらも3~4分くらいでしょうか。
あんなにペッタンコだったのに、焼くとブワッと膨らんできます。

フライパン調理の時に油は使わなくても焼けます。
オーブントースターとの焼き上がりを比べて、そんなに違いは分かりません。
膨らみ具合や外側のサクサク具合、中の層の出来方も、大差ないと思います
脂っこさは微妙にオーブントースターで焼いた時の方がさっぱりしているようにも思えるのですが、私からしてみると誤差の範囲内というか。

私は一気に焼き上げてしまいたいので、フライパンで焼きながらオーブントースターでも焼いています。
やはり、焼き立てが一番なんですよ!

焼いたパラタはどんな感じ?

こんな感じです。
写真はオーブントースターで焼いたものですが、一部焦げてしまいました^^;

このパラタを手で裂いてみると・・・
クロワッサンのような層がわかりますでしょうか?

特に味はないのですが、この食感がたまりません!
サクサクふわふわもっちりしっとりで、美味しすぎる!!!

冷凍パラタ、我が家の食べ方

まず、カレーにつけて食べることが多いです。

普通のカレーライスを作った時、翌日に余ったカレーにつけてもいいですし、でも私はせっかくなので、ひよこ豆のカレー・バターチキンカレー・キーマカレーなど、インド料理屋さんのメニューにあるようなカレーにつけて食べるのが好きです。
あ、レトルトですけれど(笑)

ひよこ豆のカレーのレビュー記事はこちらから↓

【レビュー】Hachi(ハチ)カレー専門店のインド風カレー(ひよこ豆のレトルトカレー)/業務スーパー
Hachi(ハチ)/カレー専門店のインド風カレー ひき肉とガルバンゾ(ひよこ豆)とマッシュルームのカレー ...

そして、その時はタンドリーチキンも一緒に作ることが多いです。
業務スーパーのタンドリーペーストを使ったタンドリーチキンの作り方はこちらから↓

【レビュー】タンドリーペーストでタンドリーチキンをフライパン調理/業務スーパー
インド直輸入 タンドリーペースト 本格的な味をご家庭で タンドリーチキン・カレーに 何度もリピ...

そして、カレーにつける以外の食べ方でよく作るのは、チーズ・ハム・卵を巻く方法です。
今度「レシピ」として、別の記事で作り方を書きますね。

ナンとパラタを比べると、どっちが美味しい?

結論からいうと、「甲乙つけがたい」です(笑)

でも現在、インド料理屋で両方注文できるのなら、ナンを選びます
その理由は(両方美味しいのは大前提で)、
・ナンの方がボリュームがあってお腹が満足できそうだから
・自宅で美味しいパラタは食べられても美味しいナンは食べられないから、せっかくナンを美味しくいただけるお店ならナンを選ぶ

自宅で美味しいナンを食べるのは困難です・・・

インド料理屋でナンを作ってもらい、お持ち帰りしたことがあります。
冷蔵品の2~4枚入りくらいのナンを買ったこともあります。
「ナンミックス」を自宅で捏ねてフライパンで焼いたこともあります。
パン屋さんのナンを買ったこともあります。
業務スーパーで売られている冷凍ナンも食べてみました。

でもどれも、専門店での焼き立てとは程遠い・・・
ハッキリ言って、「美味しい♪」という感じではありませんでした。
専門店のお持ち帰りでさえ、冷めてしまうとその後温めてもあの美味しさは復活させられず。

そういうわけでどちらを私が美味しいと思うかどうかについては、「インド料理屋なら同じくらい美味しく、自宅で食べるならパラタの方が美味しい」ということになります。
ただ、妹は「ナンミックスで作ったナンは美味しかった」と言っていたので、作り方や好みの問題もあるのでしょうし、メーカーが違った可能性もありますが。

まとめ

とにかく美味しいんですよ、しつこいですが^^;
5枚で198円という価格も嬉しいです。
人気商品なのか、時々品切れしているのが難点ですね・・・

凝った作り方をしなくても、普通の食パンと同じ感覚でオーブントースターで焼いて、バターやジャムやクリームを付けながら食べてもOKです。
こってり仕上げたい時は、バターを使ってフライパンで焼いても美味しいんですよ。
色々な組み合わせで、レパートリーも広がるかと思います。

業務スーパーのお勧め商品は色々ありますが、私はその中でも特にお気に入りで、パラタが販売中止になってしまったら泣きます><

コメント

  1. ビー玉 より:

    これ、美味しそう・・というか、さくらノさんのこのブログ・・今初めて気が付いてガ―(´・ω・|||)―ン!! ご挨拶遅れてすいませ〜ん(ノД`)シクシク
    業務スーパーはよく利用するので、参考にさせてもらいますねっっ!!!

    • 風双葉 より:

      おぉ、ビー玉さん!初コメありがとうございます(*´∀`*)
      URLは、ひっそりと何日か前にあちらに載せたばかりなんです
      ツイッターの方にはちょくちょく記事を載せていたのですが、ビー玉さんは前からツイッター放置と言ってたもんねw
      レビューのリクエストも受け付けますので、気になる商品があれば教えてください!

  2. みーな より:

    ナンを選んだ理由が、ボリュームとのことが
    私と同じだ!
    と思いました(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

    そのクロワッサンのような感じを食べてみたいけど、私、ボリュームあるほうが好きで
    ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹” 笑笑

    でも、絶対おいしいんだろうなぁ♡

    あ、ちなみに、私のスイーツ選びは
    まず手にとって重さを計るところからです笑笑

    • 風双葉 より:

      みーなさんのことは見たことないけど、絶対に太ってないはずなのに(コーデ見てたら分かるw)、けっこう大食い派ですよね~( *´艸`)
      以前他の人がペヤングソース焼きそば4倍の記事を書いてた時も、みんなが「こんなの食べられない」とコメントしている中、私とみーなさんだけが「食べられるような気がする」というような書き方していた記憶が^^;
      スイーツ選びの基準も重量だったとは!!!なんか笑ってしまうw
      パラタについて色々調べてる時に知ったのですが、インド料理屋でナンを扱わない店はないけど、パラタはほとんど扱ってないとか?
      だから実際にはお店でナンかパラタを選ぶ状況にはなりにくそうですけど、もしそうなった時はみーなさんがナンを頼み、だんな様がパラタを選び、だんな様のをちょっともらえばいいかもw

  3. あかつき より:

    こんばんわ!
    この前行ったとき、みかけて気になってました。
    その時は通り過ぎたのですが…
    商品の袋の写真より、こちらの写真のほうがおいしそう!
    たまに無性に食べたくなっていなばのタイカレー缶買ったりするのですが
    トーストで我慢してました。
    次回買って来ようと思います~

    • 風双葉 より:

      こんばんわ~
      この焦げた写真の方が美味しそうに見えるだなんて!嬉しいです(*ノωノ)
      あぁ、私もいなばのカレー缶を時々食べますが、あれにも合うと思いますよ!
      私も今度やってみようっと( *´艸`)
      パンをトーストするのもパラタをオーブントースターで焼くのも時間と手間は同じようなもので、調理は簡単です
      ぜひぜひお試しください♪