【レビュー】カリカリクリスピー「フライドチキンミックス」(唐揚粉)/業務スーパー

フライドチキンミックス(唐揚げ粉)/カリカリクリスピー

カリっと食感のフライドチキンをご家庭で!

新商品なのかどうかはよく分かりませんが、最寄り店舗では初めて見かけた唐揚げ粉です。
カリカリ食感のフライドチキンは大好きなので、上州高原どり(業務スーパーで売られている鶏もも肉大量パック)と一緒に買ってみます。

【レビュー】上州高原どり「若どりもも」国産鶏もも肉の2kg/業務スーパー
業務スーパーで販売されている、1パック2kgという大容量の鶏もも肉です。 価格は1560円ですので、100グラムあたりは7...

スポンサーリンク

フライドチキンミックスの商品詳細

商品名   フライドチキンミックス
名称
   唐揚げ粉
原産国インドネシア
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量200g
価格88円
備考

2019/6/28に購入して賞味期限は2021/3/30ですので、賞味期限切れまでは約1年9ヶ月ほどになります。

フライドチキンミックスの中身と大きさ

箱をあけると、このような銀色のパッケージが入っています↓

袋を開封してみます↓

箱を手に持つと、このくらいの大きさです↓

フライドチキンミックスの使い方

箱に書かれている調理方法です↓

なんかちょっと面倒臭い^^;
簡単にいうと、このような工程になります。

  1. 醤油などの下味に漬け込む
  2. バッター液にくぐらせる
  3. 粉をまぶして揚げる

鶏もも肉1枚に対して大さじ6杯の粉を使うのですが、そのうちの1杯はバッター液用、5杯はまぶす用の粉になります。

箱の調理例には揚げ時間が4分と書いてありましたがうちは5分くらいがちょうど良かったので、そこら辺は自分のお好みの時間でどうぞ。

フライドチキンミックスは鶏肉何枚分?

結論から先にいうと、1箱(200g)は鶏肉約4枚分になります。
鶏肉は平均的な大きさ(220~250gくらい)としての話ですから、だいたい1kg分くらい。

フライドチキンミックス大さじ1杯が何グラムなのか量ってみました。
(匙に)ぎゅうぎゅうに詰めたか軽くすくっだたけかによって多少変わってくるとは思いますが、できるだけどちらでもない程度を意識して、大さじ1杯=8.6gでした。

この商品は、鶏肉1枚につき大さじ6杯の粉を使いますので、8.6g×6杯=51.6g。
つまり、鶏肉1枚に約52gほど使うことになります。

1箱は200gですから、鶏肉約4枚分という計算になりました。

重量の計算だけでいえば4枚分(約1kg)になりますが、骨付き肉の場合はもっと重くても対応できますね。

フライドチキンミックスで作った鶏唐揚げの完成品

初めて使う商品ですので、箱に書いてある分量通りに作ってみました。
ただ最後の8個ほどはバッター液をくぐらせず、調味料に漬け込んだ鶏肉に直接粉をまぶして実験してみます。

飾りもなにもなくて申し訳ないですが、揚げたての完成品です↓

アップ写真3枚です。
1枚目は特に、皮目の部分をアップで↓

ちょっと写真がブレてしまってますが^^;
半分に切った写真で、衣の厚さなどをご確認ください↓

フライドチキンミックスの唐揚げを食べた感想

まず、バッター液にくぐらせた唐揚げとくぐらせなかった唐揚げの違い

別々に揚げたので多少の揚げ時間や温度が違ったとは思いますが、バッター液を使った唐揚げの方がジューシーに仕上がりました
使わなかった方は使った方に比べ、少しパサパサ感が・・・
でも、パサパサで不味っ!というわけではなく、普通に食べられます。
あくまで同じ鶏肉を使った場合の比較の話であり、誤差程度でもあり、このように作り方を変えて同時に比較しなければ、分からないくらいでしょうか。

だから、バッター液を使うべきか使わなくてもいいか?と聞かれれば「使った方が美味しく出来るかも」とは言いますが、絶対に使わなきゃだめ!とも言い切れませんw

調味液ですが、どうせバッター液にくぐらせる前に水気を拭き取るため、量が多くても関係ないですね。
好きな味付けで好きな量の調味料に漬ければいいと思います

私は箱に書いてある通りの分量で40分~50分ほど漬けましたが、味はちょうど良かったです。
スーパーで売られている一般的な(味付け)唐揚げ粉に比べると多少味が薄い感じもしましたが、このくらいでも全然OKでした。

気になるクリスピー度ですが、特別カリカリ!特別クリスピー!というほどでもなく・・・
でも、普通の唐揚げ粉に比べるとカリカリに仕上がりました。
特に皮なんてパリッパリ。
だんなが食べてる音も美味しそうに聞こえますw

残った唐揚げを調理後4時間ほどで食べてみたところ、まだ皮はパリパリしていました。
さらに12時間後にも食べてみたら、もうパリパリカリカリ部分は残っていませんでした。

まとめ

スーパーで買える一般的な唐揚げ粉は、鶏肉1kg分で100円~150円くらいが多いと思います。
業務スーパーのフライドチキンミックスは鶏肉1kg分で88円(税別)ですから、安いことは安いですね。
美味しさも問題ないので、それだけでいえばコスパが良いのですが・・・

普通の唐揚げ粉に比べて手間と時間がかかるのが難点><

もうちょっと「おぉ、これを使うと本当にクリスピー!」という感じならこの手間も仕方ないと思えるのだけど、うーん・・・
私は他の唐揚げ粉よりカリカリに仕上がったと満足しましたが、だんなは食感に関して「いつもと変わらなくない?」なんて言っていましたし^^;

普通の唐揚げ粉は味付け不要で、まぶしてすぐ使えるものもあり、長くても「10分間放置」くらいですよね。
フライドチキンミックスは最初の調味液を自分で作り、漬け込んで30分以上放置し、バッター液も作らなくてはなりません。

ただじゃあその手間がそんなに大変か?と言われれば、調味液はわりと適当でいいし(醤油2:酒1くらいを好みの目分量でOK)、30分間の漬け込み時間もその間に他の作業が出来るのだから急いでいない限りは問題ないし、バッター液も粉を水で溶かすだけ。
「すごく面倒」とも言い難いです。

そしてバッター液を使うこと自体にはそれなりに意味があるので(外はサクサク中はジューシーに仕上がるなど)、「ただ面倒なだけ」というわけでもないですし。
しかも仮にこの工程を省いたとしても、普通に唐揚げは作れます。

他の唐揚げ粉に比べて多少カリッと仕上がることとこの手間を天秤にかけて、この商品に価値があると感じるかどうかは、人によって差がありそうですね。

今回はフライドチキンミックスの「カリカリクリスピー」タイプを購入しましたが、もう1種類、「ピリピリスパイシー」タイプというのもあります。
うちはだんなが辛口苦手な人なので今後買おうかどうか迷いますが、ネットで評判を見たところ、カリカリクリスピータイプより人気があるように感じました。

賞味期限も長いですし安くて食感も味も悪くないため、私はたまにリピートすると思います。
そして時間に余裕がある時に使い、あまり時間はないけれど唐揚げを作りたいという時は、他メーカーの唐揚げ粉を買うことになりそうです。

コメント

  1. あかつき より:

    唐揚げが好きで市販の粉も使ったのですが
    水溶きでつけるタイプは衣が重く
    粉タイプは塩分が気になって
    下味も色々試したのですが微妙に残ったりで
    回りまわって最初の作り方に戻ってしまいました
    おいしいのがあったら教えて下さい!

    • 風双葉 より:

      実は私は、衣の重さや塩分はあまり気にしたことがなく・・・^^;
      味は薄すぎず濃すぎずというのがいいけれど、なによりも表面がカリッと仕上がることに命をかけてますw
      で、わりと希望に近いのがcoopの唐揚げ粉ですね。1袋で鶏肉1kg分、粉タイプです。
      業務スーパーのフライドチキンミックスの方がもっとカリッと仕上がるのでさっそくリピートしましたが、あかつきさんにはどうだろう?
      (私としては)重い感じではないですが、薄付きの唐揚げ粉に比べるとやはり多少厚めになると思うし。
      厚めになるからこそ、カリッと仕上がるとも言えるしw

  2. pope より:

    おいしそうに揚がってますねー!しかも中身がジューシー!うちではいつもどの唐揚げ粉にしようか?迷うんですよね。だから唐揚げにする!と決めても毎回味が微妙に違うww値段も普通のスーパーで買う粉より安いので、今度唐揚げ!と嫁が言ったときに買って使ってもらおうと思います!

    • 風双葉 より:

      上手く揚がったと思います(*ノ∀`*)ウフフ♪
      私もスーパーで買える一般的な唐揚げ粉、一応お気に入りのはあるものの、わりと色々使ったりしますよ~
      外がしっとりタイプではなく、カリッと揚がるタイプが好きですね。
      今度この唐揚げ粉を買ったとして・・・、作るのは奥さんではなく、popeさん自身だったりして( *´艸`)