【レビュー】家庭用コードレス電気ケトルKTK-300/業務スーパー

コードレス電気ケトルKTK-300

飲むときだけ、必要な時だけ沸かす、エコスタイル!

うちで使っていた電気ケトルが壊れてしまったため、新しい電気ケトルを業務スーパーで購入してみました。
ここ1~2年くらい(?)、業務スーパーには調理家電のようなコーナーがあって、そのうちどれか買ってみたいと気になっていたんですw

このコーナーの調理家電品は比較的安価な商品が多いのですが、さて、使い心地はどうでしょうか。

スポンサーリンク

コードレス電気ケトルKTK-300の商品詳細

●輸入元・・・株式会社KOM

●MADE IN CHINA

●購入金額・・・1280円(税抜き)

コードレス電気ケトルKTK-300の箱の中

箱の蓋を開けるとこのようになっています↓

お手入れ方法の説明書&保証書付きの取扱説明書が同梱されています↓

ビニール袋に包まれた電気ポット本体と電源ベース。
これで、箱の中に入っているものは全部です↓

コードレス電気ケトルKTK-300を色んな角度から

電気ケトルの蓋部分↓

蓋を開けてみます。
今までの電気ケトルは90度くらいまでしか開かなかったのに、KTK-300は135度くらい開いているような感じです↓

注ぎ口のフィルターは、このような編み目状になっています。
取り外して洗えるので、清潔に保てますね↓

メモリ部分です。
0.3・0.5・0.7・1リットルを量ることができます↓

電気ケトルの裏はこのようになっています。
真ん中が通電部分になります↓

本体を電気ベースの上にセットすると、このようになります↓

本体下部にある電源ランプです。
お湯を沸かしている最中はこのように電源が赤く光り、沸かしていない時が上の写真のような暗い状態↓

コードレス電気ケトルKTK-300の大きさと洗いやすさ

KTK-300の取っ手を持つと、このくらいの大きさです↓

スポンジで中を洗う時を想像しながら手を入れてみました。
今までの電気ポットより口が広く、洗いやすそうでした↓

コードレス電気ケトルKTK-300のメリットとデメリット

今まで使っていた同じような価格帯の「SIS株式会社 電気ケトルWK-29」と比べ、業務スーパーで購入したKTK-300の良いところを書いてみます。
あくまで両者の比較です。
両方とも1リットルサイズです。

  • 蓋の開く角度が大きいので、中に手を入れやすい
  • 広口なので、中に手を入れやすい
  • WK-29より全体のサイズが小さめで軽い(口だけは大きい)
  • ON/OFFランプが見やすい
  • 1280円というのはWK-29の最安値より安い
  • コードが5センチ長い(KTK-300は75センチ、WK-29は70センチ)
  • 消費電力が低い(KTK-300は800W、WK-29は900W)

私からすると全体的にKTK-300の方が優勢で、それほどデメリットはないのですが・・・
電気ベースの上に置いた時のカチッとハマる感触がいまいちです。
まともな位置に置けば普通に通電されるものの、今までのWK-29やその前の電気ポットも、電気ベースの上に置いた時はもうちょっとハマった感触を感じられました。

メリットとして「消費電力が低い」と書きましたが、その分、お湯を沸騰させるまでの時間は長くかかるので、人によってはデメリットでもあります。

比較対象にしたWK-29の詳細はこちらをご覧ください。
楽天で売られているWK-29の中で、2020/3/2現在最安値のページに飛びます↓

まとめ

この商品は「コードレス電気ポット」ですが、お湯を沸かすためには電気ベースが必要で、その電気ベースは電気コードを必要としています。
分かっているとは思いますが、一応^^;

電気ケトルには様々な機能と種類があり、例えば「蒸気レス」「転倒水漏れ防止」「二重構造」「丸洗い可構造」「蓋着脱式」「温度設定」「保温」などなど。

業務スーパーで購入したKTK300にはそれらの機能が何もついていませんが・・・
当然高機能な電気ケトルは値段もそれなりに高くなります。

まだ買ったばかりなのでどの程度まで長持ちするかというのが分かりませんが、それを抜きにすると、普通にお湯は沸かせるし中を洗いやすいので、コスパは良いと思いました。
(※本体は底の通電部分を濡らすのがNGのため、丸洗いはできません)

KTK300には他の色もありますが(ピンク、ブラック)、業務スーパーでは白(グレー?)しか見かけたことがありません。
この電気ケトルは業務スーパーでしか売られていないというわけでもないので、他の色が欲しい人は通販で探してみてくださいね。
色によって値段が違うお店もあり、比較的ピンクが安い傾向にあります。

ちなみに楽天とアマゾンでは、送料を含めると1280円以下で買えるショップはありませんでした。(本体価格だけなら970円の店も有りますが送料が660円とか)
ただし「2000円以上で送料無料」などのお店だと、他の商品と抱き合わせで合計金額を2000円以上にすれば、特選タイムセールでピンクが1145円で買える(=業務スーパーで買うより安い)お店もありましたよ。

うちは夫婦二人暮らしですし一日中温かい飲み物を飲んでいるというわけでもなく、熱湯を使うのは食後のお茶くらいでしょうか・・・

ですから最近は電気ポットは使わず、このような小型サイズの電気ケトルばかり使っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. あかつき より:

    えー!
    業務スーパーに家電も売ってるんですかすごい…
    (うちの近くのお店にはなかったです)
    湯沸かしポット便利ですよね
    量も手頃ですぐ沸くし
    うちは猫の水をぬるくしたり、
    人間の水分補給にお湯&湯冷ましを飲むようになったので
    フルで活躍してます

    • 風双葉 より:

      あかつきさんの最寄り店舗にはなかったんですね。
      じゃあ全国区の話ではないのかな・・・
      うちの最寄り2店舗(系列は違う)には両方ともあったので、ほとんどの店で売られてるのかと思ってしまったけど^^;
      四人家族とかだと電気ポットの方が安定してるかもしれませんが、二人暮らしでしかもだんなは夕食後のお茶しか飲まないような家だと、とても便利です!
      あかつき家は猫ちゃんたちにも活用してるのですね(*´∀`*)

  2. アケちゃん より:

    こん**は
    ブログランキングからお邪魔しています

    めちゃめちゃ詳しく書いてあって分かりやすいサイトです
    業務スーパーにケトルが売ってるんですね!びっくり

    このサイトは私の食生活のバイブルみたいなものです笑
    これからもお邪魔します

    • 風双葉 より:

      こんばんわ~
      ここ最近、タコ焼き機・コーヒーメーカー・電動泡だて器など、小さめで安価な調理家電品のコーナーが設けられています。
      全部の業務スーパーにあるのかどうかは分かりませんが、私がよく行く2店舗では、両方とも取り扱っています。
      どれも大家族向きではなさそうですが、高機能じゃなくてもいいから安い方がいい!という人や、一人暮らしor二人暮らしの人には合ってそうですよ。
      これからもよろしくおねがいします(*´∀`*)