【レビュー】瓶詰梅干「無着色はちみつ入り梅」/業務スーパー

瓶詰 無着色はちみつ入り梅

はちみつのほんのりとした甘さが、ぽってりとやわらかい梅の旨みを引き立たたせます。
自然のおいしさを大切にした無着色の梅干しです。
手間ひまを惜しまずに土用干しをおこなった後で、じっくりと漬け込みました。
お弁当やあったかごはん、梅チューハイなどにピッタリ。

業務スーパーで梅干を買う時はいつもパック入りタイプの「つぶれ梅」(南高梅)を選んでいるのですが、今回初めて瓶入りを買ってみました。
「つぶれ梅」より大粒です。

スポンサーリンク

はちみつ入り梅の商品詳細

商品名   はちみつ入り梅
名称
   調味梅干
原産国中国
輸入者株式会社神戸物産
製造者
販売者
内容量400g(梅390g、漬込液10g)
価格348円
備考

2018/5/31に購入して賞味期限は2019/1/21ですから、賞味期限切れまでは約8か月間になります。
これは未開封時の賞味期限で、開封後は冷蔵庫保存でなるべく早くお召し上がりくださいとのことです。

業務スーパーには中国産と国産の梅干しがある

今日ご紹介している「はちみつ入り梅」は、中国産です。
業務スーパーには他にも、国産の「つぶれ梅」があり、そちらは300g298円です。
もし「はちみつ入り梅」と同じく400gだとすれば400円ほどの計算にになりますが、はちみつ入り梅の値段は348円ですので、中国産vs国産のわりには、あまり金額が違わないですね。

普通だと「じゃあ国産買う」という人も多いと思います。

でも私の場合は

  • 国産梅に虫が混入している写真をネットで見つけてしまった
  • 梅干業界の人曰く「中国から輸出される梅干しは国産以上に検査が厳しい」とのこと

という理由から、あまり産地にこだわっていません。
国産だからといって絶対に安心(虫の件も含めて)とは言い切れないし、中国産も検査が厳しいとはいえ、たまには農薬いっぱいの粗悪品が紛れ込んでるかもしれないし・・・と思っているので。
これはあくまで個人的な見解なので、虫も農薬も検査も私が直接かかわってることではないですからネットなどの情報から勝手にそう考えているだけで、真実は分かりません。

ですから今後も、値段・量・美味しさなどのコスパ中心で梅干を選ぶことになると思います。

はちみつ入り梅の味

↑色は無着色らしく、いい感じ。
値段のわりには大粒です。

前置きをしておきますと、梅干ってけっこう好みが分かれると思います。
酸っぱさ、塩加減はもちろん、添加物に敏感な人もいるし、添加物で甘みを加えた方が好きな人もいるし。

私自身はそれほど添加物には厳しい考えを持っていませんが、基本的には値段が高い梅干しほど味がまろやかで美味しいとは感じています。
「そりゃ毎日高級梅干しが食べられればいいけど・・・、それは無理なんだから、リーズナブルな値段の中で一番美味しい梅干し見つけるよ」という感覚です。

さて、業務スーパーのはちみつ入り梅ですが、食べた瞬間、「すっぱ><」と感じました。
これは先ほどからちょくちょく登場している、業務スーパーの「つぶれ梅」との比較でもあります。

はちみつ入り梅干にしては酸味が強く、塩味が多少尖ってて、それらが甘さより前面に主張してきているように感じました。

じゃあ不味いか?といったらそういうわけでもなく、こういう方が好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また梅干しの味にうるさくない人なら、普通に感じる範疇だと思います。

私も「不味い」と感じたというよりは、「思っていたのと違った」という感覚です。

最初は味見でそのまま食べたからそう感じましたが、白いご飯と一緒に食べたりお茶漬けにしたりすれば、他の梅干しと同じく普通に美味しくいただけました。

↑これだけでご飯2膳くらいイケてしまうのではないでしょうか( *´艸`)
本当にご飯進む!
でも毎日これだと塩分多すぎ!!!(あ、写真の量は二人分です^^;)

まとめ

業務スーパーの梅干しはどれも、他のスーパーから比べると100gあたりの値段は「安い」か「同じくらい」だと思われ、決して高い部類には入らないと思います。

その業務スーパーの中でも特に安い「はちみつ入り梅」ですが、味の好みと金額の兼ね合いからいえば、やはり私は今までずっと買っていた「つぶれ梅」の方を今後も買っていくことになりそうです。
浮気は一度きりでした・・・

でも「はちみつ入り梅」も悪いわけではないので、もしいつか「つぶれ梅」が販売中止になったり大幅に値上げされたりすれば、これでもいいかな?という感じですね。
私が「つぶれ梅」びいきなだけで、「はちみつ入り梅」も一般的にはコスパが良い方だと思いました。

あ、ちなみに、「つぶれ梅」にははちみつ入りと紫蘇入りの二種類があり、紫蘇入りの方は今回の「はちみつ入り梅」よりかなり酸っぱく感じました。
私が散々この記事で比較対象にしてきたのは、つぶれ梅のはちみつ入りのことです。

コメント

  1. pope より:

    最初に読むべきところを読まずに大変失礼を致しました。遅まきながらただ今読んで参りましたですww20年ぐらい前まではそうでもなかったようですが、ここ10年で急速に悪化したようです。私ども夫婦もよく外食をしておりますが、使われている食材のほとんどに中国産が使われていることを、承知で食べてますから今更スーパーで中国産を避けても、あまり意味はないのだろうとは思ってます。悪あがきですね。ただそういう事実、を知ってるか知らないかが重要で何年かしてから体に異常があっても、あーそういえばあの頃こういうのよく食べてたな、とわかればいいかな!ということで書かせて頂きました。

    • 風双葉 より:

      いえいえ、私も他の方のグローバルメニューの内容までは、あまり読んでないです^^;
      このブログを書こうと決めた時から、輸入品・・・、特に中国産については拒否反応を示す方が多くいるのは承知の上でしたので、一応あのような一文を書いておきました。
      20年前よりここ10年の方が悪化してるって、進歩するどころか後退してるのはまずいですねw
      近所に国産オーガニックを扱ったお店があるけど、こだわると食費がものすごいかかりそうだしもう歳も歳だし・・・と諦め入ってるのもありますが、化粧品はこだわってたりして、やってることがチグハグだったりしますね(;´▽`A“
      そうだ、全然関係ない話ですけどちょっと提案があるのであとでメッセージ送るから読んでみてください!

  2. pope より:

    これからの暑い季節、お弁当には欠かせませんね。気になったのは原産国が中国!ここ10年来、中国の土壌汚染は大変なことになっているということをご存知でしょうか?
    テレビでは絶対報道されませんが、かなり深刻で我が家では中国産の野菜及び加工品は絶対買いません!値段は倍以上するものが多いですが、国産を買うようにしています。後々健康被害が出るのは間違いないと思われる化学薬品等が含有されている可能性がかなり高いですから。根拠もちゃんとありますよ。詳しくは・・・http://kaorifukushima.com/

    • 風双葉 より:

      だんながお弁当要らない人なので結婚してからほとんどお弁当作ることも食べることもなかったけど、母はいつも夏になると、お弁当に梅干し入れてましたね、懐かしい!
      中国の土壌汚染や農薬やその他色々、あとはテレビでニュースになったことなんかは人並みに知ってると思いますが、例えばブログで発信するほどめちゃ詳しいわけでもありませんw
      中国産を徹底的に避けてる人がいることや人気のないことは知っています。
      ただ、外食や惣菜で今まで散々中国産を食べてきただろうな~とか、一番避けたいであろう幼少期にも食べただろうし公害まみれの日本で育ったよな~なんて気持ちもあり(うち川崎近いし><)。
      ここら辺は意見が分かれるところですし、コストコやカルディならともかく業務スーパーについて書くからには中国産は避けて通れないため、ブログ開設した時に「このブログについて」のページで、輸入品や添加物に対する自分の考えを書いておきましたw

  3. みーな より:

    すっぱ(°0°)‼
    なんですね

    はちみつだから、甘いイメージがあるから
    なおさらですね
    Σ(*゚д゚*)

    私も国産を選びますが
    虫だったり、中国産は検査が厳しいとは知りませんでした!

    梅干しって美容にも健康にもいいし
    夏バテにもいいですよね♡

    • 風双葉 より:

      蜂蜜入りにしては酸っぱかったなぁ・・・、でもあまり甘いタイプが好きじゃない人にはいいかも?
      でも甘いタイプが好きじゃないなら、最初から蜂蜜入りを買うなとも言えますがw
      ネットで調べた時、虫については解決策は無いようで、「食べても毒になる虫ではありません。梅の収穫時に混入してしまう虫なので仕方ないです」というような話ばかりだったから・・・
      まあ、農薬使えばつかないのかもしれないけど?レタスやキャベツなんかから芋虫みたいのが出てくると「農薬使ってない証拠」「虫が食べるくらい美味しい野菜」という考えで気にしない人も多いようで普通に洗って食卓に出すと思いますが、梅干し食べようとしてお箸入れた瞬間にそういうことがあると、ちょっとレタスの時とは事情が違いますよね><
      身体に毒じゃなくても精神的なショックがw